0892098

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
みんなの「フェリー・船・船旅・思い出・港」画像掲示板

おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (500kBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 「やまと」は「Stena Nova」へ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
阪九フェリーの「やまと」は、2019年2月にスウェーデンのStena ROROが買収し、2020年に改装の上、再就航するようです。「Stena Nova」という名前になるようですね。

https://www.stenaroro.com/app/uploads/2019/03/Stena-Nova-pamphlet-0319.pdf

2019/03/30(Sat) 14:30:31 [ No.29635 ]
◇ Re: 「やまと」は「Stena Nova」へ 投稿者:節税大王  引用する 
いい船だし、全く衰えを感じさせません。
先週も僚船「つくし」に乗りましたが、手入れも行き届き快適でした。

お客さんも多く、お風呂は混雑、レストランも満員続きの盛況。

好きな船の1つ、まだまだ頑張って欲しいなあ。


2019/04/02(Tue) 09:54:10 [ No.29638 ]

◆ なのつ、順調にテスト運行中 投稿者:  引用する 
昨日、博多港箱崎ふ頭を、出発した「なのつ」ですが
順調に敦賀に向けて航行中のようです。


2019/03/29(Fri) 12:30:26 [ No.29633 ]
◇ Re: なのつ、順調にテスト運行中 投稿者:  引用する 
まさしく、白い船コース。
閉校?される塩津小学校から見えたでしょうか?


2019/03/29(Fri) 12:31:58 [ No.29634 ]

◆ 旧サブリナ 投稿者:船大好き  引用する 
皆様おはようございます。
旧サブリナ、現在GOLDEN BRIDGE2が韓国からヨーロッパの船会社に売却されました。成棟海運が新造船を建造した為。れいんぼう らぶカラーでした。

2019/03/29(Fri) 08:00:44 [ No.29632 ]

◆ ついでに博多祝 投稿者:節税大王  引用する 
土曜日、朝の飛行機で羽田から板付へ。
そして天神から西鉄に乗りました。

でも乗った列車は「Rail kitchen Chikugo」
西鉄初のレストラントレイン、その一番列車です。

まだまだ最初で不慣れな部分もありましたが、食事(イタ飯)も美味しく、楽しいひと時になりました。

景色が、とか、在来通勤車で、とか、ネガな噂が多かった。
でも沿線の皆さんのお出迎えもタップリ、移り行く景色もなかなかのものでした。

皆様も是非ご乗車を。

ちなみに大牟田からは西鉄電車とバスを乗り継いで、新門司から「つくし」。そのまま新幹線で帰京しました。


2019/03/27(Wed) 11:29:14 [ No.29627 ]

◆ なのつ 投稿者:  引用する 
白い船から、みかん色の船です。
博多ー敦賀


2019/03/27(Wed) 11:20:59 [ No.29625 ]
◇ Re: なのつ 投稿者:  引用する 
かすかに、ろーろーまりも見えます

2019/03/27(Wed) 11:22:08 [ No.29626 ]
◇ Re: なのつ 投稿者:  引用する 
箱崎ふ頭の元の九越岸壁着岸中ですが、
ターミナルもまだ残っています。


2019/03/27(Wed) 11:30:59 [ No.29628 ]

◆ なのつ 投稿者:  引用する 
博多ー敦賀航路に就航する「なのつ」(元・まりも)が
関門海峡通過中です。
夕方に、博多港に入港のようです。


2019/03/26(Tue) 12:25:04 [ No.29620 ]
◇ Re: なのつ 投稿者:節税大王  引用する 
ふねきちさん、お久しぶりです。

いよいよ待望の日本海縦断航路が復活ですね。
次のステップは、RoRo船からフェリーに!

フェリー航路が一日も早くできてくれること、私も待ってます。


2019/03/27(Wed) 11:15:08 [ No.29624 ]
◇ Re: なのつ 投稿者:  引用する 
これは・・・境港寄港時の?

2019/03/27(Wed) 11:32:06 [ No.29629 ]
◇ Re: なのつ 投稿者:節税大王  引用する 
そうです!
あのいるかさんが機関長でお乗りになっていた、べる。

いるかさんのサイト、新規投稿出来なくなりますね(泣)

2019/03/28(Thu) 12:30:47 [ No.29630 ]
◇ Re: なのつ 投稿者:節税大王  引用する 
平成の北前船・北上コースの「れいんぼうべる」@金沢港

2006年9月。
驚いたことに、もう13年になります。


2019/03/28(Thu) 16:16:39 [ No.29631 ]

◆ 宿毛フェリー 投稿者:わん  引用する 
定期ドック費用と燃料の調達に難航し、ご臨終みたいです。

2019/03/06(Wed) 21:07:17 [ No.29619 ]

◆ 博多港 投稿者:スクリウぐるぐる  引用する 
博多埠頭市営桟橋に新造船「ゆうなみ」号が憩うて居りました。訊けば市営航路入渠ダイヤ時の代船として、更に博多湾遊覧船として使用されるそうです。活躍が期待されます。
以上有難う御座いました。


2019/03/03(Sun) 15:15:39 [ No.29617 ]
◇ Re: 博多港 投稿者:  引用する 
双同船タイプでも、この船首スタイルが採用されるんですね。

2019/03/26(Tue) 12:26:21 [ No.29621 ]

◆ 石崎汽船、瀬戸内海汽船新造船 投稿者:船大好き  引用する 
皆様初めまして、石崎汽船と瀬戸内海汽船が新造船を建造するそうです。
松山、広島間のフェリーに就航します。神田造船で建造
今までのフェリーのスタイルとは、大分変わるそうです。
松山、小倉の新造船は、まだ見たいですが。

2019/02/18(Mon) 15:23:25 [ No.29613 ]
◇ Re: 石崎汽船、瀬戸内海汽船新造船 投稿者:  引用する 
小倉航路は今回のリニューアルで、旅客増を考えられるか
試行錯誤して、次なる船への仕様を決めるのではと思っています。
旅客設備の充実か簡素化するのか。
その判断までの、延命の意味もあったのだと。
独特の船型で好きです。
たまに博多までクルーズ的に延長航海で、博多ー小倉ー松山
いいかなと思うのですが。

2019/03/26(Tue) 12:31:42 [ No.29622 ]

◆ 旧 きたかみ 投稿者:  引用する 
29日の昼ぐらいに探したら、きたかみが、
沖縄沖を南下していました。
安全航海でまずは、新天地に無事に到着してくださいね。


2019/01/30(Wed) 01:54:04 [ No.29606 ]
◇ Re: 旧 きたかみ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
コロンボに向かっているようですが、「新天地」なんでしょうかね。ひょっとして、スクラップとして売却されたのかも?

2019/01/30(Wed) 09:00:59 [ No.29607 ]
◇ Re: 旧 きたかみ 投稿者:  引用する 
次なる就航ですよ。

2019/01/30(Wed) 12:37:05 [ No.29608 ]
◇ Re: 旧 きたかみ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
とすると、スリランカとインドの間で計画されているフェリーになるとか……。

2019/01/30(Wed) 16:43:10 [ No.29609 ]
◇ Re: 旧 きたかみ 投稿者:佐々木  引用する 
いまはマレーシアBenut沖で錨泊中ですね

2019/02/04(Mon) 11:13:57 [ No.29610 ]
◇ Re: 旧 きたかみ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
「きたかみ」は、解体工場のあるインドのアランに到着してしまったので、恐らく「解体」になります。

2019/02/16(Sat) 19:20:09 [ No.29612 ]
◇ Re: 旧 きたかみ 投稿者:JQUW  引用する 
こんばんは。御無沙汰しておりますが、毎日拝見しております。
KITAですが、残念ながら今朝頃ビーチングした模様です。

2019/02/20(Wed) 21:44:11 [ No.29614 ]
◇ Re: 旧 きたかみ 投稿者:通行人A  引用する 
満潮時に12ノットで乗り上げたそうです。

2019/02/20(Wed) 22:05:50 [ No.29615 ]
◇ Re: 旧 きたかみ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
死刑執行というか、火葬場に送られたみたいな話で、気分のいいものではないですね。

「ご冥福をお祈りいたします」というのも、変かもしれないですが(笑)、そんな気分にもなります。

2019/02/20(Wed) 23:27:21 [ No.29616 ]
◇ 3月3日の東京新聞朝刊 投稿者: ホームページ  引用する 
3月3日の東京新聞朝刊に、津波に向かって航行する「きたかみ」の雄姿が掲載されています。
新聞本紙では白黒にて、ウエブペイジではカラーにて掲載されています。

2019/03/05(Tue) 14:13:29 [ No.29618 ]

◆ Three ex-Japanese ships in Jeju, South Korea. 投稿者:BARCA  引用する 
Three ex-Japanese ships in Jeju, South Korea.

おれんじ8 (ORANGE 8) >> NEW STAR

琉球エキスプレス (RYUKYU EXPRESS) >> ARION JEJU

さんふらわあ さっぽろ (SUNFLOWER SAPPORO) >> Queen Mary


2019/01/26(Sat) 01:44:49 [ No.29604 ]
◇ Re: Three ex-Japanese ships in Jeju, South Korea. 投稿者:BARCA  引用する 
Three ex-Japanese ships in Jeju, South Korea.

さんふらわあ さっぽろ (SUNFLOWER SAPPORO) >> Queen Mary


琉球エキスプレス (RYUKYU EXPRESS) >> ARION JEJU


2019/01/26(Sat) 01:46:11 [ No.29605 ]
◇ Re: Three ex-Japanese ships in Jeju, South Korea. 投稿者:  引用する 
済州島は、日本のフェリーの展覧会ですね。
阪九、マルエー2隻、商船三井、オレンジフェリー

2019/03/26(Tue) 12:34:20 [ No.29623 ]

◆ 日本郵船は「郵船クルーズ」株の半分譲渡 投稿者:くるしま7  引用する 
日本郵船は飛鳥2の運航子会社の郵船クルーズの発行株式の半分を船舶投資会社へ譲渡することで連結で80億円の譲渡益計上と発表
外部資本の導入ですか投資会社から色々口出しされて迷走したりして日本のクルーズ船も心配ですね。
飛鳥2の経営が安定し企業統治がしっかりして良い方向へ発展するようへと願っております。

2019/01/24(Thu) 19:12:09 [ No.29597 ]
◇ Re: 日本郵船は「郵船クルーズ」株の半分譲渡 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
クルーズの分野では、ピースボートのエコシップに関する、1月22日に公表されたこちらの話題も、大ニュースの一つかと。
http://www.pbcruise.jp/cruiseList/ecoship_1st/infomation/news.html

「延期」というよりは、「建造中止」の可能性が大ですね(時が経てば分かりますが)。

2019/01/24(Thu) 20:09:16 [ No.29598 ]
◇ 「郵船クルーズ」の行方 投稿者:えりも  引用する 
郵船とアンカー・シップ・パートナーズとの資本比率が半々とは普通は郵船51パーセント対投資会社49パーセント位になるのにどっちつかずですね。

2019/01/24(Thu) 21:47:46 [ No.29599 ]
◇ Re: 「郵船クルーズ」の行方 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
この話は聞いたばかりで、まだ事情が呑み込めないところがあります。日本郵船は、次のように言っていますよね。

「客船事業の今後のあり方について対応を模索してきたが、飛鳥クルーズのさらなるブランド向上と高品質の成長を持続させるには今後も同クルーズへの投資が必要であり、そのためには ASPをパートナーとして客船事業を展開することがベストであるとの結論に至った」

この動きが、新船建造につながるかどうか……。

2019/01/24(Thu) 22:23:41 [ No.29600 ]
◇ Re: 日本郵船は「郵船クルーズ」株の半分譲渡 投稿者:South_North  引用する 
エコシップの件

以下のプレスリリースによると、該当すると思われるSOLAS条約改正(損傷時復元性基準の強化)は2017年(平成29年)6月に採択されたとされています。
https://www.zensenkyo.com/data_files/view/259/mode:inline

ピースボートのエコシップ建造発表が2017年10月なので、その時点で条約改正が決まっていたことになります。
改正案の発効が2020年1月1日なので、2020年3月完成なら元々適用対象だったと思いますが、どうだったのでしょうか?

いずれにしても、好都合の言い訳がみつかったということでしょうか。

2019/01/24(Thu) 22:26:42 [ No.29601 ]
◇ Re: 日本郵船は「郵船クルーズ」株の半分譲渡 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
SOLAS-2020は、2017年6月のMSC98で採択され、適用は次の通りです。

1 for which the building contract is placed on or after 1 January 2020; or
(1.建造契約が、2020年1月1日以降になされた場合、または)

2 in the absence of a building contract, the keel of which is laid or which are at a similar stage of construction on or after 1 July 2020; or
(2.建造契約がない場合は、2020年7月1日以降に竜骨の設置(注、起工)または工事が同様の段階にあった場合、もしくは)

3 the delivery of which is on or after 1 January 2024.
(3.2024年1月1日以降に引き渡される場合)

となっています(訳文は私による仮訳、参考程度にしてください。笑)。

Ecoshipに関しては、どこまで書いて良いのかなぁ(苦笑)。私が知っている限りでは、2017年5月30日にフィンランドのArctech Helsinki Shipyard Inc.との間で「基本合意書 (LOI=letter of intent) 」に署名したことは事実ですが、どうやら「building contract(=建造契約、本契約)」の締結には至っていないようなのです(もっともこの点は現在、確認が取れていない)。そういう事情もあってか、工事は未だに始まっていません。これは事実です。
http://arctech.fi/news-and-media/news/page/3/

ところが、集客し、集金もしていたので、申込者との間で紛争になったようなのですが、今回、返金には応じることになったようです(この辺りの事実関係も、メディア報道はない。ネット上では騒ぎになっているようですが)。

クラウド・ファンディングの手法で資金を調達して数隻建造する、と海外のメディアとのインタビューで話されていましたが、どうやら資金調達に失敗して、本契約の締結には至らず、工事も始まらず、遂に2020年4月出発のクルーズには間に合いそうもなくなった、というのが真相ではないでしょうか。

したがって、SOLAS-2020は言い訳にならないです。仮に建造契約が成立していたとしても、SOLAS-2020の適用は、そもそもないので、やっぱり言い訳にはならないです(苦笑)。

無理して言い訳にしようとすれば、「SOLAS-2020の適用はないのだけれども、最高に安全な船を建造したいので、SOLAS-2020に準拠したい。そこで、基本設計からやり直さなければならないこととなり、工事は2年延びることになった」とでも言うのかなぁ。しかしこんな言い草で納得してくれるお人好しは、いるかなぁ(笑)。

私は、こんな風に、Ecoship騒動を見ていますけど。

2019/01/24(Thu) 23:42:29 [ No.29602 ]
◇ Re: 日本郵船は「郵船クルーズ」株の半分譲渡 投稿者:South_North  引用する 
SOLAS-2020適用日程の解説、ありがとうございます。

2019/01/24(Thu) 23:46:08 [ No.29603 ]
◇ Re: 日本郵船は「郵船クルーズ」株の半分譲渡 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
ピースボートのエコシップについては、日本ではほとんど知られていない重要な情報があるので、ここに紹介しておきましょうか。

この船は、フィンランドのArctech Helsinki Shipyard Inc.との間で基本合意書 (LOI) に署名しているのですが、この造船所は現在、ロシア国有のUnited Shipbuilding Corporation (USC) の子会社になっています。

ところが2014年3月に、ロシアがクリミアとセヴァストポリを併合した事件(ウクライナ危機)により、このArctech Helsinki Shipyardは西側諸国による対ロ経済制裁の制裁対象企業になっているのです。

そのため、銀行の当座預金も閉鎖となるなど、制裁措置が取られているために、Arctechは事実上、船の建造ができない状態になっています。更に、ここは砕氷船の建造では世界一のシェアを誇る造船所ですが、サハリン2事業などで使用する砕氷船の建造が遅延したことから、注文主のロシア国営企業から違約金の支払いを求められるなど、財政的に困窮しており、現在、従業員のレイオフ(一時解雇)も検討中です。

そこで親会社のUSCは、制裁を逃れるために、子会社のArctechを売却することを考えているようですが、これが難航しています。

現在、Yuriy Kuchievというロシア向けの砕氷船を建造中ですが、これを3月に引き渡すと、もう仕事はなくなるハズです。

日本からクルーズ船建造の話があり、その予備交渉を行っております、といった趣旨の発言をして、この造船所は強がっていますが、経営がかなり危うい状況。

というわけで、造船所の選択という点でも、エコシップの実現はかなり厳しい状況にあると思われます。

2019/02/14(Thu) 16:17:02 [ No.29611 ]

◆ きたかみ見学会 投稿者:節税大王  引用する 
横浜大桟橋のきたかみ見学会に行って来ました。

オレンジの完全個室にはビックリしたけど、こちらも完全ベッド化達成!
しかし、これ以外は簡素化フェリーですね。

本船の目玉は数少ないC寝台。
安くて快適。B寝台との違いがないです!

くつろげる公室が狭いのが残念。
寝台化でプライバシー確保したから不要、という考え方なのでしょう。
定員はともかく、「1人あたり床面積」は従来船と同等にしよう!という方針?

これでは苫小牧〜名古屋はチト厳しいなあ。
苫小牧〜仙台専用という割り切り、にします(笑)


2019/01/24(Thu) 10:50:24 [ No.29590 ]
◇ Re: きたかみ見学会 投稿者:節税大王  引用する 
スイートがないのはともかく、特等ツインが狭いし、部屋数が少ない。
いしかり・きその特等と差がついてしまいました。
夏場の需要期に特等の確保は激戦必至でしょうね(笑)

その中にあって、大好きな特等和室は6F7Fのコーナーに計4室残りました。


2019/01/24(Thu) 10:53:28 [ No.29591 ]
◇ Re: きたかみ見学会 投稿者:節税大王  引用する 
1等クラスは2人・4人部屋とも2段ベッド。しかもメッチャ狭い。
4人部屋は格下のいずみ・ひびきのデラックス洋室の方が、シャワー・トイレはないけど遥かに広くて快適。。
2人部屋ならあざれあ・らべんだあのステートルームと同格でしょうが、完敗。


2019/01/24(Thu) 10:54:03 [ No.29592 ]
◇ Re: きたかみ見学会 投稿者:節税大王  引用する 
レストラン、前のきたかみは安かったけど、今度はいしかり・きそと同額になりました。
内容はサンプルも何もなかったから不明。

ちなみにヨットハウスは廃止。
ということは、バイキング嫌いな私は持ち込みしかないですね。
でもご安心あれ。とうとう電子レンジが登場!


2019/01/24(Thu) 11:00:45 [ No.29593 ]
◇ Re: きたかみ見学会 投稿者:節税大王  引用する 
ドライバー談話室。
ソフトドリンクの自販機、給茶サーバー、電子レンジ完備。
部屋はエコノミーシングルと同仕様です。


2019/01/24(Thu) 11:05:36 [ No.29594 ]
◇ Re: きたかみ見学会 投稿者:節税大王  引用する 
プロジェクション何とやら(笑)

完全に子供の遊び場ですね!


2019/01/24(Thu) 11:06:32 [ No.29595 ]
◇ Re: きたかみ見学会 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
社長は「仙台/苫小牧航路は生活路線となっており、年に複数回利用するリピーターが多い区間となっている。これまでの当社船のイメージである豪華さから少し離れた、船旅に慣れたお客さまの使いやすさを重視した」(WebCruise、2019年1月23日)とインタビューに答えているようですが、簡素なフェリーにした本当の理由を知りたいですね。

恐らくは、「利用者が伸び悩んでいること」が最大の理由でしょう。北海道運輸局の統計によると、激減というわけではないものの、ぱっとしていないことは確か。

格安航空会社が、仙台―新千歳、仙台―中部(名古屋)で運航を開始していることも影響しているでしょうし、日本全体の人口の減少も、利用者減につながっているでしょう。

で、心配になって来るのは、今後、クルーズ船のようなサービスは止める方向に進むのか、ということです。この点については、太平洋フェリーとしても、まだ分からないでしょうけれど……。


2019/01/24(Thu) 13:33:38 [ No.29596 ]

◆ 奥尻−せたな 航路 投稿者:  引用する 
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190121/0007220.html

「奥尻ーせたな航路“休止したい”」

離島への定期航路を運営するハートランドフェリーが、利用客の減少を理由に、奥尻島と桧山のせたな町を結ぶ航路を休止したいと、地元自治体に伝えていたことが分かりました。
自治体側は、存続するよう求めていて、調整が続けられます。
ハートランドフェリーの奥尻島とせたな町を結ぶ航路は、毎年5月から10月中旬まで運航していますが、フェリー会社は、来シーズンから休止したいと奥尻町、せたな町、江差町の3町に伝えていたことが分かりました。
ハートランドフェリーは、NHKの取材に対し、奥尻島にある唯一のホテルが近く休業することから団体客が減少し、航路の赤字が予想されるとして「運航はほぼ不可能に近い」としています。
これに対し3町は、存続するよう求めていて、今後、調整が続けられます。
奥尻島とせたな町の航路が休止すると、奥尻島へ運航するフェリーは江差町との航路のみとなります。
ハートランドフェリーは、利用者が減少し収支が厳しくなっているとして、今月から34年ぶりとなる運賃の値上げを行っています。

2019/01/22(Tue) 15:10:49 [ No.29588 ]
◇ Re: 奥尻−せたな 航路 投稿者:  引用する 
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/268974

「ハートランド奥尻―せたな航路休止へ ホテル閉館見通しで」 01/22 05:00 道新

 【江差】ハートランドフェリー(札幌)は21日、季節運航(5〜10月)している檜山管内の奥尻町とせたな町を結ぶ航路の休止を、両町と同管内江差町に伝えた。蔦井孝典社長ら幹部が江差町で3町の町長に説明した。3町長は提案に反対し、航路存続などを求める要請書を同社に提出した。
 同航路は、同社が旧東日本海フェリー時代の1977年に就航。昨年は5月1日〜10月15日に1日1往復運航し、約2万2千人が利用した。道央方面からの観光客が大半という。
 休止の理由について同社は、団体客を受け入れてきた奥尻町の「奥尻湯ノ浜温泉ホテル緑館」(85室)が本年度中に閉館する見通しとなり、「道央方面からの団体客の乗船が見込めず、試算では数億円の赤字になるため」としている。

2019/01/22(Tue) 15:19:17 [ No.29589 ]

◆ 敦賀-博多航路 投稿者:  引用する 
近海郵船さんよりhpにて発表がありました。
4月1日敦賀発よりサービス開始だそうです。
就航船名は、「なのつ」旧「まりも」が船名変更して
就航します。
7月には「とかち」が就航すると日曜以外の
ディリー運航となります。
それまでは、
敦賀発月・水・金22:00→翌17:00
博多発火・木・土22:00→翌17:00
で開始です。
どうしても新規航路は立ち上がりの負担が大きいので
中古船でのスタートは、個人的に非常に良いと思います。
船齢的には20年経過しているので、次船の計画段階までに
採算を整えられればいいので。
その時は、2隻とは言いません、1隻でも旅客サービスを
してほしいなあ150〜350名程度で。
いわゆるカジュアルから7シンプルフェリー以内という感じですね。
隔日でもるお客乗せられると、有人トラックも載せられるというのは7、九州では有利です。

長年九州に縁のある、SHKラインが北九州ー横須賀間にフェリーを就航させるのは、市場の要望があったのだと思います。

これも個人の希望ですが、この航路2隻はこれから整備に入るのでしょうが、船体カラーを昔の7「サブリナ」「ブルーゼファー」のように白基調のストライプ入れないかなあ。
廃校が決まった塩津小学校沖を航行する「白い船」の復活にもなるし。
今は7、ドック回航の新日本海フェリーしか通らない海域の白い船ですから、期待したいなあ・・・。

2019/01/16(Wed) 05:40:35 [ No.29584 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -