0892098

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
みんなの「フェリー・船・船旅・思い出・港」画像掲示板

おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (500kBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ トミカ129 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
私は知らなかったのですが、商船三井フェリーの新しい「さんふらわあ」のトミカが発売になっていました。

以前、発売になっていた「さんふらわあ さっぽろ」が1/1280だったのに対し、今回は何故か1/1300。模型の大きさが同じになるように調整したのかな(笑)。

低価格の割に、中々上手く再現できていると思いましたが、唯一不満なのが、船名の表示がなくて、シールを貼って「さっぽろ」か「ふらの」かを選択できるようになっていたことです。シールを貼るのは簡単そうで大変だし、経年変化で汚くなりそう。結局は、貼らない方がいいかも、です。

以前、発売になっていた「さんふらわあ さっぽろ」が「トミカ130」だったのに対して、今回の「さんふらわあ」は「トミカ129」と数字が小さくなっているのはどうしてでしょうかね(笑)。

なお製造国は、今回もベトナム。そのためか、Amazonで注文すると、福岡から発送されてきました。


2018/07/25(Wed) 12:56:57 [ No.29322 ]

◆ Scarlet Ladyの話ではなくて…… 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
英国のVirginが始める「Virgin Voyages」というクルーズ客船会社の1番船が、「Scarlet Lady」という船名になることが明らかにされました。これが、その模様です。
https://www.virgin.com/richard-branson/revealing-name-virgin-voyages-first-ship

Fincantieriで建造中で、2020年就航予定ですが、もうここまで出来上がっています。これだけ工事が進んでいれば、安心して予約できそうですね。

ところで、同じ2020年就航予定で、この船と同じような規模の船を計画しているところがありましたよね。そうです。あのEcoshipです。計画では、2020年4月に世界一周クルーズに出発することになっている。
http://ecoship-pb.com/

しかし未だに工事は始まっていないです。これって……(苦笑)。

2018/07/24(Tue) 01:27:14 [ No.29319 ]

◆ Dmitry Donskoi 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
日露戦争の最中の1905年5月29日に自沈した帝政ロシアの「Dmitry Donskoi」という装甲巡洋艦が発見されたという話題があります。こちらが、それを伝えるTASS通信の英文記事。
http://tass.com/defense/1013723

この記事では全く触れられていないのですが、実は発見したという韓国のShinil Groupというよく分からない企業(笑)が、この船には「金塊」が積まれていたと主張しているのです。

この「金塊」の話は、ロイターなどで世界的に報道されているのものの、どうも怪しいですよ(苦笑)。

この宝船を引き上げると称しているShinil Groupの会長には、詐欺の前科があるとかで、しかも「Shinil Gold Coin」なる仮想通貨を最近になって発行し、これに投資すれば、金塊を引き上げた際に、その分け前が得られるなどと言って、投資を募っているというのです。

TASS通信は金塊の話に全く触れていないですが、全く触れないというのも、一つの見識でしょうね(笑)。

皆さん、この手の詐欺にはご用心。

2018/07/22(Sun) 16:35:02 [ No.29315 ]
◇ Re: Dmitry Donskoi 投稿者:South_North  引用する 
以前、日本でもナヒモフ号の金塊が話題になりましたねえ。結局、金塊は見つからなかったと記憶しています。

2018/07/22(Sun) 20:18:20 [ No.29316 ]
◇ Re: Dmitry Donskoi 投稿者:節税大王  引用する 
「ゴミ取り権助」も思わぬ所で詐欺の片棒を担がされたものですね(笑)

2018/07/23(Mon) 16:16:29 [ No.29317 ]
◇ Re: Dmitry Donskoi 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
「ゴミ取り権助」で、「日本海大海戦」(1969年)の中の、このシーンを思い出しました(笑)。

演じているのは、佐藤充さん。この映画に出演されている俳優さんは、大半が故人ですね。

これと似たようなシーンは、「トラ・トラ・トラ!」(1970年)にもあったのですが、日露戦争当時はともかく、第二次世界大戦でも、同じことを本当にしていたのですかねぇ(笑)。そんなことも思いました。


2018/07/25(Wed) 01:42:23 [ No.29321 ]

◆ 8月上旬に現在の係留先の広島県福山市から玉島港に回航 投稿者:甲子園フェリー  引用する 
サンスポより
政府は岡山県倉敷市の玉島港に大型クルーズ船を停泊させ、西日本豪雨の被災者向けの臨時避難所として活用する方向で検討に入った。
ふじ丸を使うようですが、係船中で整備し動かすのが突貫作業ですね

2018/07/22(Sun) 13:44:43 [ No.29313 ]
◇ Re: 8月上旬に現在の係留先の広島県福山市から玉島港に回航 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
現船名は「Mira 1」。療養クルーズ船というコンセプトには無理があったようで、結局は売りに出しているものの、中々売れないでいるようですね。ウェブサイトは、今でもありますね。
http://miracruise.jp/

それはともかく、何年も係船していた船を避難所として使うとしても、例えばベッドのような寝具はありますかねぇ。客室の他、船員用の船室も使えば、結構、収容はできるでしょうけれども、上下水のような水回りとか、電気、空調設備も含めて、人が生活できるところにするためには、やらないといけないことはたくさんありそうです。

2018/07/22(Sun) 15:25:16 [ No.29314 ]

◆ ファンネル 投稿者:  引用する 
さんふらわあさつま1、ファンネル。
この特徴あるファンネルも、
さんふらわあさつま1と
さんふらわあきりしまの2隻だけですね。
さんふらわあみとは、台湾ー中国航路ですが
現役です。
さんふらわあつくばは、形状違ったはず?


2018/07/22(Sun) 12:40:46 [ No.29312 ]

◆ さんふらわあさつま1 船上 投稿者:  引用する 
日ので直前

2018/07/22(Sun) 07:11:21 [ No.29305 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1 船上 投稿者:  引用する 
一気に明るくなりますね

2018/07/22(Sun) 07:12:24 [ No.29306 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1 船上 投稿者:  引用する 
次なる目的は、明石海峡大橋。

2018/07/22(Sun) 07:13:37 [ No.29307 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1 船上 投稿者:  引用する 
あっと言う間に近づき

2018/07/22(Sun) 07:14:21 [ No.29308 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1 船上 投稿者:  引用する 
無事通過。

2018/07/22(Sun) 07:15:09 [ No.29309 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1 船上 投稿者:  引用する 
一路神戸港に向けて、左へ

2018/07/22(Sun) 07:16:42 [ No.29310 ]

◆ さんふらわあさつま1別府出航 投稿者:  引用する 
先に、さんふらわあこばるとが、出航です

2018/07/21(Sat) 20:58:42 [ No.29301 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1別府出航 投稿者:  引用する 
日没前の空とファンネル

2018/07/21(Sat) 21:00:54 [ No.29302 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1別府出航 投稿者:  引用する 
積み込みも、最終段階です。

2018/07/21(Sat) 21:01:55 [ No.29303 ]

◆ さんふらわあさつま1 投稿者:  引用する 
さんふらわあさつま1、約一ヶ月ぶりの再会です。
窓枠の錆びは、化粧直しされていました。


2018/07/21(Sat) 15:14:12 [ No.29295 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1 投稿者:  引用する 
年季のはいった、ひまわり好きです

2018/07/21(Sat) 15:15:52 [ No.29296 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1 投稿者:  引用する 
唯一、臨時便だからこそ近づける幸運です。

2018/07/21(Sat) 15:17:00 [ No.29297 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1 投稿者:  引用する 
あと約1ヶ月、寂しすぎる。

2018/07/21(Sat) 15:18:00 [ No.29298 ]
◇ Re: さんふらわあさつま1 投稿者:  引用する 
待ちます。

2018/07/21(Sat) 15:18:37 [ No.29299 ]

◆ さんふらわあさつま1乗船最後? 投稿者:  引用する 
今日再び、「さんふらわあさつま1」で
別府→神戸航路に乗船します。
最後になるのかなあ。

明日朝の神戸到着後は、大阪南港へ行き
志布志行きの新さんふらわあさつまに乗船します(^_^)
画像は、先月乗船時の記念です。


2018/07/21(Sat) 08:22:44 [ No.29294 ]

◆ QUEEN MARY 投稿者:BARCA  引用する 
QUEEN MARY
Ex- SUNFLOWER SAPPORO さんふらわあ さっぽろ


2018/07/17(Tue) 18:47:01 [ No.29291 ]
◇ Re: QUEEN MARY 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
なぜ韓国のフェリー会社が、この船を「Queen Mary」と命名したのか、理解に苦しむね(笑)。

この「Queen Mary」は、ジョージ5世の王妃(エリザベス二世の祖母)の「メアリー・オブ・テック」のことなのか?それともスコットランドの女王のことなのか?それとも、単に有名な遠洋定期船と同じ名前を付けただけなのか?(笑)

I can't understand why a South Korean ferry operator named this ship "Queen Mary". :-)

Is the "Queen Mary" "Mary of Teck", the queen consort of the George V (grandmother of the Queen Elizabeth II)? Or the Queen Mary of Scots? Or just a copied famous ocean liner? :-)

2018/07/18(Wed) 00:31:57 [ No.29292 ]
◇ Re: QUEEN MARY 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
「No.130 さんふらわあ さっぽろ」
http://www.takaratomy.co.jp/products/lineup/detail/tomica378761.html

2018/07/18(Wed) 00:37:09 [ No.29293 ]
◇ Re: QUEEN MARY 投稿者:  引用する 
韓国と済州航路についた様ですね。
個人的に言うともったいないなあ、オーバースペックでは?と思います。
ちなみに、琉球エキスプレスも済州航路ですね。
中韓航路は、船齢20年以上の船での開設は敬遠しているようなので、韓国国内か日韓航路になりますね。

2018/07/21(Sat) 16:27:39 [ No.29300 ]
◇ Re: QUEEN MARY 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
古い船ではあるけれども、韓国屈指の豪華客船ということにもなりそうですね。

使い方にもよるでしょうけれど、しかしSewolよりは遥かに良いことは確かですからね。

2018/07/21(Sat) 22:49:32 [ No.29304 ]
◇ Re: QUEEN MARY 投稿者:節税大王  引用する 
この写真を一目見て、「東日本フェリーの船」って印象。
どこかを走っていたのが化粧直ししたのかと。

全然「ひまわりの船」とは感じませんでした。

東日本フェリーが続々と建造した大型フェリー群、今も記憶の中に強く残っているのですね。

2018/07/22(Sun) 08:23:19 [ No.29311 ]
◇ Re: QUEEN MARY 投稿者:BARCA  引用する 
She operate from Mokpo to Jeju

2018/07/24(Tue) 00:33:25 [ No.29318 ]
◇ Re: QUEEN MARY 投稿者:BARCA  引用する 
琉球エクスプレス sold to south korea too.
operate from Goheung - Jeju

2018/07/24(Tue) 20:35:03 [ No.29320 ]

◆ にっぽん全国たのしい船旅2018-2019 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
毎年恒例のムック本は、2018年8月17日に出版されるようです。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4802205562/ref=ox_sc_act_titl ..... &psc=1

(追記)
出版は、8月21日に延期になったようです。

(追記)

出版は、8月31日に更に延期になったようです。

2018/07/17(Tue) 12:44:53 [ No.29290 ]

◆ 駿河湾フェリー、存続らしい(笑) 投稿者:節税大王  引用する 
5月に廃止表明のあった駿河湾フェリーですが、航路存続へ向けた連絡会を7月17日に船上で開くと、川勝知事が表明。

静岡新聞
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/514363.html?news=504693

この記事を見ると、存続は既定事実のようです(楽観的!)

2018/07/13(Fri) 09:52:24 [ No.29289 ]

◆ 阪九フェリー50周年のメニュウ 投稿者:節税大王  引用する 
阪九フェリー50周年記念運航の昼便、神戸からのひびき、北九州からのいずみ、昼食メニュウが違うのです。
ひびきの方が充実してますが、船客数の影響でしょうか?

夜のスペシャルメニュウは変わらないようです。

いずみ
https://www.han9f.co.jp/uploads/information/0000000333.pdf?1531118673

ひびき
https://www.han9f.co.jp/uploads/information/0000000332.pdf?1531118091

2018/07/11(Wed) 15:22:21 [ No.29286 ]
◇ Re: 阪九フェリー50周年のメニュウ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
これが「就航50周年記念」のごちそうですか。正直に言うと、そんなにごちそうでもないですね(笑)。

人目を惹くのは、神戸牛のステーキでしょうかね。けれども写真を見ると、すでに切ってあるわけだ。これが3500円か……(一見、トンカツみたいに見えるのですけど。苦笑)。

2018/07/11(Wed) 21:45:34 [ No.29287 ]
◇ Re: 阪九フェリー50周年のメニュウ 投稿者:節税大王  引用する 
神戸牛ステーキ、もっと高くていいから、しっかり厚みのある方がいいですね。
50周年だから5000円でもいいですよ。

あとは、普段通りのような(苦笑)

2018/07/12(Thu) 09:41:26 [ No.29288 ]

◆ 寺泊〜小木航路 投稿者:節税大王  引用する 
寺泊と小木の間を結ぶ航路の試験運航が行われます。

7月18日、8月29日、9月12日の3回、各1往復。
料金は片道3000円とリーズナブル。

また毎回小木で立派な昼食と人形浄瑠璃みたいな奴の観賞付きで7500円のツアーもあります。
お昼を食べて一杯呑んで、浄瑠璃観賞の間は一眠り。そして写真を撮りまくり、帰ってくる。
いいでしょ(笑)

もちろん新潟県、長岡市の補助が出てます。

https://www.sadokisen.com/info/?cd=420

2018/07/03(Tue) 18:37:34 [ No.29280 ]
◇ Re: 寺泊〜小木航路 投稿者:節税大王  引用する 
「あいびす」は高速船だし乗ったことがありません。
これを機会に乗ってみてもいいですね。
第一、いつまで運航されるかわかりませんから!

観光地としての魅力を失った佐渡ケ島と、ちっとも安くないことが知れ渡った寺泊の「魚のアメ横」。
この2地点を結んでも、もはや観光需要は見込めない、というのは言い過ぎか(失礼)

2018/07/03(Tue) 18:43:08 [ No.29281 ]

◆ 新日本海フェリーのゆっくりステイ 投稿者:節税大王  引用する 
新潟発小樽行きの新日本海フェリーを利用しようと思いました。
確か去年、ゆっくりステイができたなぁ。
ところが、ない!

サイト内のどこに載っているでしょうか?
それとも本当になくなったのでしょうか?
ご存じの方、教えて下さい。

2018/07/03(Tue) 18:21:07 [ No.29279 ]
◇ Re: 新日本海フェリーのゆっくりステイ 投稿者:ごんたろう  引用する 
http://www.snf.jp/news/detail/2550

トップページ →お知らせ → お知らせのタブ

2017年5月16日付ででています。

2018/07/03(Tue) 20:42:44 [ No.29283 ]
◇ Re: 新日本海フェリーのゆっくりステイ 投稿者:節税大王  引用する 
ごんたろうさん、ありがとうございます。

小樽航路の部分にも、船旅の魅力のコーナーにも出てこない。
これ、なるべく使わせたくない!ってことですかね?(苦笑)

2018/07/04(Wed) 10:32:01 [ No.29284 ]
◇ Re: 新日本海フェリーのゆっくりステイ 投稿者:ごんたろう  引用する 
こんばんは。お返事遅れてすみません。

小樽が早着なので、冬の時期など
徒歩乗船客の対応かもしれません。

「ない」ではなく
「とりあえず、ある」ということでしょう。

2018/07/07(Sat) 22:28:18 [ No.29285 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -