0937258

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
みんなの「フェリー・船・船旅・思い出・港」画像掲示板

おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (500kBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 窮地の米国巨大クルーズ企業 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
これは、世界最大のクルーズ会社であるCarnival社の6か月間の株価の推移です。このグラフから、色々と物語れるのですが、1月頃はご覧のように、株価は50ドルを超えていました。

この頃は、NY市場自体が「空前の株高」になっていて、東京市場も、実体経済は不景気なのに、株価だけはアベノミクスのおかげで不自然に高かったものです。悲観的な人は「そろそろ金融バブルは崩壊するのではないか」と心配していたもので、この時、株式を現金に換えた人は正解でしたね(笑)。

ところが2月に入って、Carnivalは暴落しています。これは、ここのブランドの一つであるPrincess Cruisesが運航するDiamond Princessであった新型コロナウイルスのアウトブレイクが、米国のメディアでも、連日報道されたことが影響しています。

またこの頃から、この「武漢肺炎」なる病気(「コビド・ナインティーン」でしたっけ?笑)は、アジアからヨーロッパに広がり、北米でも感染者が増え始めてきました。そこで「クルーズ株は売りだ!」ということになって、暴落して行きました(その他の株式も暴落して、世界恐慌の様相を呈してきた。)。

3月に入って、少し反発しているのが判りますね。これは何かというと、2兆2000億ドル規模の経済対策法案により、航空産業と並んで、クルーズ産業にも、米国政府から支援されることになるという観測が流れたためです。

ところがところが、3月27日の金曜日、19.1%も株価が下がってしまい、14.41ドルになってしまいました。実はライバルのRoyal Caribbean CruisesやNorwegian Cruise Line Holdingsも、同様に急落しました。なんでか?

トランプ大統領は、クルーズ産業にも、特別の融資や借入保証を認めたかったらしいのですが、与野党問わず、クルーズ産業に対する支援については反対されたのでした。その代表的な意見が、民主党上院議員がツィートした、次のような意見です。

「The giant cruise companies incorporate overseas to dodge US taxes, flag vessels overseas to avoid US taxes and laws, and pollute without offset. Why should we bail them out?(=巨大クルーズ会社は、合衆国の税金を巧妙に避けるために海外に設立し、合衆国の税金と法律を回避するために、外国船籍の船を使い、埋め合わせることもなく汚染している。なんでこんな連中を救済すべきなんだ?)」

確かにクルーズ客船会社は、タックス・ヘイブンを利用して納税を免れ、合衆国の厳しい労働法も回避して、第三世界からやって来た安い労働力を搾取し、船も米国製ではなくて外国製で、しかも船籍も外国で、海洋汚染や大気汚染をしまくってきたことは、事実ですね(苦笑)。

そこで、「アメリカ・ファースト」を唱える共和党の保守派はもちろんのこと、大企業よりは国民の福祉の充実を訴える民主党のリベラル派からも、「クルーズ客船会社に金を出すのはおかしい」という意見が続出したのでした。

そこで、この経済対策法により融資や借入保証が受けられる会社は、合衆国の法律により、合衆国内で組織されたものでなければならず、従業員の大半が、合衆国内に本拠を置くものでなければならない、とされてしまいました。

こうなると、小規模な遊覧船などの事業者は、この経済対策法の対象になるものの、クルーズ客船会社、具体的にはCarnival、Royal Caribbean、そしてNorwegianは、一切の支援が受けられないことになってしまったのでした。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、クルーズは運休しているところですが、これら大手は、政府から経済的な支援を受けられないことになりました。このままだと、現金が枯渇して、近々、倒産してしまうことになりそうです。

というわけで、明日3月30日の株価は、更に下落することは必至。クルーズ客船会社側からのコメントはまだ出ていないですが、かなりヤバい状況です。


2020/03/29(Sun) 22:15:16 [ No.29807 ]
◇ Re: 窮地の米国巨大クルーズ企業 投稿者:OT  引用する 
こんばんは。ご無沙汰しております。
壊滅的状況な折り、どうするな現在。
日本のクルーズを考える場合、Covid-19後を考えたら、どうするか。
陰圧室のあるキャビン、既存船で対応できるのか。
できずに、既存船でほとぼり冷めてするのか。
船余りの頃、仕込み時期と思うとこもあるのかな。
病院船、ホームレス対応船、いろんな対応かもですが、レジャーとしてのクルーズができる事、祈ります。

2020/04/05(Sun) 20:51:19 [ No.29809 ]
◇ Re: 窮地の米国巨大クルーズ企業 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
「壊滅」と言えば、本当にクルーズ産業は、2020年を以て壊滅しそうですね。

アメリカのCDC(=疾病対策予防センター)は、物凄い命令を出しましたよ。「No Sail Order and Other Measures Related to Operations(=航海停止命令及び運航に関連するその他の対策)」という名前のもので、3月14日に発令したものを、最近、改訂したのです。

それによると、(簡単に言えば)米国で新型コロナウイルスの公衆衛生緊急事態宣言が終了となるまでか、これから少なくとも100日間は、米国の港を出発するクルーズの運航を禁止するというのです。

つまり、現在のところ、「7月までクルーズは禁止」になりました。休業を求めることの代わりに、連邦政府がクルーズ産業に休業補償を行うというのならばいいのですが、大手クルーズ客船会社は、連邦政府の経済援助が受けられないことになってしまっています。かくして「全くカネが入ってこない」。「絶体絶命」の状況です。

一方、先日、サウジ・アラビアの政府系投資ファンドのPublic Investment Fundが、Carnival社の株を8.2%買ったようですが、これは暴落した株式を買い漁っただけのようで、クルーズ業界を救済しようとする動きでもないようです。もっとも、株価は跳ね上がりましたね。

新型コロナウイルスの流行がどれ位続くのか判りませんが、「春になって暖かくなれば収束する」という超楽観的な希望は、どうやら裏切られたようです(もう4月だし)。2〜3年は続くのかも。少なくとも年内は、クルーズ船の運航が無理であることは確定的でしょう。そうだとすれば、専業のクルーズ客船会社の大半は倒産してしまう(多分ね)。

ヨーロッパのMSCや日本のクルーズ客船会社のように、クルーズ事業以外に本業があるところは、2年程休業してから、復活することはあるのかもしれない。しかし本業の方も厳しいことになりそうです。

この騒ぎなので、1929年の世界恐慌と並ぶ経済的な混乱が、今後10年続いても、全く不思議ではない。そうなると「豪華客船」や「メガシップ」の時代は、突如として終わってしまったと言っても、過言ではなさそうです。

ここのところ、変化が速すぎて、時代について行くのが大変ですが(笑)。

2020/04/11(Sat) 15:11:56 [ No.29812 ]
◇ Re: 窮地の米国巨大クルーズ企業 投稿者:OT  引用する 
米国に税金を払ってない大手クルーズ船社。
米国から援助なくてもしょうがない。
漂流している客船が未だ多いとのこと、乗組員の方が亡くなったというニュースもある。
人が死ぬということに驚かなくなるの、非常に危険です。
洋上のスタッフが早く家に帰れますように。
ひょっとしてお客さんもまだ残っている?

2020/04/19(Sun) 13:40:29 [ No.29813 ]

◆ クイーンコーラル2(くいーんふらわあ2) 投稿者:  引用する 
懐かしの船
クイーンコーラル2
独特の船首、船尾の曲線美。
さんふらわあ11の、コンセプトと思っています。
クイーンコーラル(初代)も独特の船容でしたが、姉妹船とは言えない船容でした。いわゆる、拡大改良型。
この船首形状は、真似できない?

本来初代クイーンコーラルを、売却するべく引退させて、ニュークイーンコーラルとクイーンコーラル2でタッグを組んでいましたが、
当時の来島興産が、クイーンコーラル2を選び売却となり
係船していた初代クイーンコーラルが再び復帰しました。
クイーンコーラル7就航までロングな復帰でした。
くいーんふらわあ2となって瀬戸内にデビューしたのち、兄弟会社から転々としてきた、さんふらわあと関西汽船で出会いました。
何気にランニングメイトのくるしま7も、沖縄航路でした。


2020/03/17(Tue) 14:45:07 [ No.29805 ]
◇ Re: クイーンコーラル2(くいーんふらわあ2) 投稿者:節税大王  引用する 
Twitterにも書きましたが、実に優美な船、そして離島航路には不向きな船でしたね。

本船、コーラル時代には乗ったことがなく、くいーんふらわあの末期に乗りました。
本やパンフで見たのとは大違い、メンテもまともにしてもらえず、ボロボロになってしまった彼女がみじめだった、この記憶しか残っていません。

照国海運はオイルショックでダメになってしまったけど、もしあのまま残っていたら、日本を代表するクルーズ会社になっていた。そんな気がして残念でなりません。

2020/03/17(Tue) 19:27:58 [ No.29806 ]
◇ Re: クイーンコーラル2(くいーんふらわあ2) 投稿者:OT  引用する 
節税大王さん
ご無沙汰してます。こんばんは。
たらればの話ですけど、照国海運が元気だったらとか、太平洋フェリーの客船がお好きな社長様がって思うこと多いです。
時代と人。いろんな要素があるのかもしれませんね。

2020/04/05(Sun) 20:59:43 [ No.29810 ]
◇ Re: クイーンコーラル2(くいーんふらわあ2) 投稿者:節税大王  引用する 
OTさん、こんにちは。

こんな環境激変、TIさん流に言えば「クルーズバブル崩壊」が訪れてみると、日本の船社がクルーズを運営しなかったのは正解!という気がしなくもないですね(笑)

何の業種でもそうですが、先取りするのはハイリスクハイリターン。
まあ、牛歩の歩みで置いてけぼりがいい、とも思えませんけど(苦笑)

2020/04/11(Sat) 13:36:41 [ No.29811 ]

◆ 米国、クルーズ旅行、中止勧告 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
2020年3月8日、U.S. State Department(=合衆国国務省)は、米国民に対して、クルーズ船による旅行を避けるよう求める異例の渡航勧告を出しました。

原文はこちらです。
https://travel.state.gov/content/travel/en/international-travel/b ..... ngers.html

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための呼びかけですが、事実上、「クルーズ船禁止」というものに近いものです。これは大変なことになりました。

2020/03/09(Mon) 10:31:18 [ No.29799 ]
◇ Re: 米国、クルーズ旅行、中止勧告 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
こんな話をしている人が殆どないのですけれど(笑)、実はクルーズ業界第2位のRoyal Caribbean Internationalのpresident and CEO(=社長兼最高経営責任者)を務め、RCLのpresident and COO(=社長兼最高執行責任者)となり、最近ではvice chairman(=副会長)をされていたAdam Goldstein氏が、突然、3月に入って、Royal Caribbeanを辞めました。どうして辞職したのかは、同社からは発表されていません。

船は沈みかけているのかもしれません。

2020/03/11(Wed) 22:46:40 [ No.29801 ]
◇ Re: 米国、クルーズ旅行、中止勧告 投稿者:節税大王  引用する 
某氏のオーストラリアクルーズのレポートを見ましたが、船内で患者発生の危険があった様子。
抜港、寄港地変更でかなりメチャクチャな状態だったようです。

また4月の日本発着クルーズが30%OFF!になってましたけど、乗客は少ないというか、催行されるかもわかりません。
第一、このクルーズは釜山に寄港ですが、下船できそうもないし(苦笑)

T.I.さんが危惧されていた「クルーズバブル崩壊」が、こんなカタチで襲ってきました。
ご慧眼に敬服です(マジ)


16日に名古屋出張で、新橋までチケットを買いに行ったら、出張自粛でもはや「投げ売り」。
自由席で8800円!
大阪も激安でした。

私が危惧していた「令和の大恐慌」が近づいて来たようです。

2020/03/12(Thu) 17:06:00 [ No.29802 ]
◇ Re: 米国、クルーズ旅行、中止勧告 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
敬服だなんて、恐縮でございます(笑)。

ええと、これは業界第2位のRoyal Caribbean(RCL)の10年間の株価の推移を示すチャートです。

凄まじいですねぇ。右端が2020年3月の株価ということになりますが、今年に入って「大暴落」しました。10年間の営みが一気に吹っ飛んだという感じ。しかも、なおも下落中。

要するに「株式市場は、完全にクルーズ産業を見放した」と言って良いでしょう。米国のクルーズ客には株式を運用している人が多いようですが、史上最高値を付けていた昨年末に「売る」べきでした。当時はまだ「新型コロナウイルス(武漢肺炎)」のことは知られていなかったものの、「近々、リセッションに突入する」とか「金融バブルが崩壊する」ということは言われていたので、ウイルスの問題が無くても、株価が下落するのは予想されていたと言えます。

「新型コロナウイルス」の「勃発」というか、「漏出(!)」によって、クルーズ船が感染症には脆弱だということが、広く知れ渡ってしまいました。とりわけDiamond Princessが日本の横浜でそれを証明してしまい、それが連日、北米でもメディアを通じて大々的に報道されてしまったので、一気に「売りだ!」ということになってしまったのでしょう。しかも3月に入って、RCLの副会長が辞職した(逃げ出した?)というニュースも加わってしまった。

では、今後どうなるのか?

「若い人は新型コロナウイルスに感染しても、重症化し難いので、割引料金で提供しておりますからどうぞクルーズにお越しください」という記事を書いていた欧米の旅行関係のニュース・サイトもありましたが、苦しいですね(そういう記事を書かざるを得ないのは、ま、判りますけど)。

確かに、とりわけ子供は重症化しないようです。それからウクライナの政府高官が「麻疹のワクチンを接種したことのある人は感染し難い」という発言をしていますが、仮にそれが本当ならば、麻疹(はしか)になったことのある人には免疫があって、武漢肺炎にはかからないということになりそうです。が、そうとも思えない状況にもなっていますね。

感染拡大が続く限り、クルーズ客船会社は手も足も出ないことになる。つまり収益ゼロが続く。そこで人件費を抑えるために、レイオフ(一時解雇)に踏み切り、大型客船は係船することになるでしょう。それでも感染拡大が続いたら、破産するしかない。結局、ウイルス感染が収束することを祈るしかないのでは?

中国では、感染者・死者数の減少が続いていて、4月末には収束するというプロパガンダが、3月に入って盛んに垂れ流されていますが、あれは経済関係の統計数字と同様、出鱈目でしょう(笑)。そういうのが得意な国ですからねぇ。

ヨーロッパでは、中国からの移民が多いイタリアを中心に、現在、爆発的に感染者が増えているし、北米も、爆発的に増殖中。護身用の銃が売れ出しているそうなので、食糧、水、トイレット・ペーパーの他、銃や銃弾も用意して、山にでも立てこもるのかもしれない。アメリカ人は、なんか勘違いしているようなのですが(ゾンビと戦うつもりらしい。笑)、いずれにしても、クルーズどころではないようです。


2020/03/13(Fri) 15:52:40 [ No.29803 ]
◇ Re: 米国、クルーズ旅行、中止勧告 投稿者:節税大王  引用する 
とうとうプリンセスが全面運航停止になりました。

期間は3月12日〜5月10日までの60日間とのこと。
おそらく他船社も似たり寄ったりになるのでしょう。

はたして5月11日から本当に運航再開できるの? 率直な感想です。

その頃になると、運航しようにも「世界中武漢肺炎だらけ!」なんて事になっていませんように。
もっとも、みんな武漢肺炎に罹患していれば、運航に差し支えることもないかな?(苦笑)

https://www.travelvoice.jp/20200313-145676

2020/03/14(Sat) 10:34:08 [ No.29804 ]

◆ ビートル、休航へ 投稿者:節税大王  引用する 
日韓間の唯一の海路となっていたJR九州のビートル、
事実上の入国禁止措置を受けて9日から休航。

このご時世ですから、当然と言えば当然ですね。

このままだとクイーンビートルの就航にも黄信号かも?

https://www.jrbeetle.com/news/522/


2020/03/06(Fri) 14:38:48 [ No.29794 ]
◇ Re: ビートル、休航へ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
夏になって暖かくなれば、コロナウイルスの活動も低下して、流行は終わると信じていますけど。

しかし「新型(!)」ですからね。そのあたりは改良されていて、暑くなっても止まらないかも。武漢の「Wuhan Institute of Virology(=中国科学院武漢病毒研究所)」の責任者が良く分かっているのでしょう、多分。

もっとも今月に入って、中国は「新型ウイルスは中国起源ではない。濡れ衣だ」と言い始めていますけど、笑っちゃう(敢えて腹は立てない主義です。笑)。

カメリアラインや、関釜フェリーも旅客輸送を止めるようですが、貨物輸送は続けるようですね。

今のところ、中国から届いた手紙や物品を介して病気になる例は報告されていないそうなので、「貨物」については神経質になることはないようです(仮に付着しても、ウイルスは1週間位で死滅してしまうと言われている)。しかし「ペットの犬」に関しては異論があるようで、心配。

人間が移るのだから、同じ霊長類の「猿」は、確実にヤバいですね(お祭りの猿回しも心配。)。

取敢えずは、人の交流を止めないと、伝染病の感染拡大は防げない。したがって、交通機関や観光業は壊滅する恐れがあります。例えば韓国の格安航空会社は、昨年から厳しくなっていたので、バタバタ倒れそう。一流航空会社も、かなりヤバそう。

クルーズ客船会社は、アジア市場撤退かな。佐世保のターミナルなどに投資していましたが、今は誰も先が見通せないでしょう。

そして「損害賠償請求は中国共産党へどうぞ」ということになるのかも(笑)。

2020/03/06(Fri) 17:30:52 [ No.29795 ]
◇ Re: ビートル、休航へ 投稿者:節税大王  引用する 
韓国はビザ発給停止しました。
その理由は、またぞろ放射能汚染だそうで(失笑)

ここまで言い切った以上、仮に武漢肺炎が終息しても(しないと思うけど)、韓国としては容易にビザ発給を再開できません。
もともと存在しない放射能汚染。改善のしようがないですもん。
状況が改善されないのに、まさか再開はできないでしょう(笑)

それどころかオリンピック参加も危うい。
今までも食材は自国から持ち込みだの、水は飲まないだのと、さんざんイチャモンをつけました。
まあそれで自国の選手からも困った!と批判があるんですから(笑)

今は世界各国から「問題児」扱いされてますね。
さすが、北も南も根は一緒で(笑)(笑)

2020/03/07(Sat) 15:41:13 [ No.29797 ]
◇ Re: ビートル、休航へ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
今年は驚くべきことが連続する「歴史的な年」になりそうですね。

まずは、中国です。不動産バブルが崩壊すると言われていて、実はそれが始まっていたところに、今回の武漢発の新型コロナウイルス漏出事件です(そう「漏出事件!」だと思いますよ。)。

これによって、毒が全身に回って麻痺状態になり(身から出た錆)、それどころか、世界中にも害悪をばら撒く結果となってしまった。もはや「一帯一路」「中国製造2025」の野望も潰えてしまったでしょう。この歴史的大河ドラマが、どういう展開になるのかは、予断を許さない。今日あたり、クーデタ騒ぎがあっても、驚きません。

一方、北朝鮮と南朝鮮(韓国)はどうか。北朝鮮は、ウイルスの侵入を防ぐために、いち早く国境を封鎖し、結果として、中国人観光客を相手に外貨を稼ぐこともできなくなり、困窮している模様です。ところがウイルスは、既に侵入しているらしい。医療体制が貧弱な国なので、「国家存亡の危機にある」と言ってもよいかもしれない。しかし、元気なふりをするために(?)ミサイルを打ち上げているのでしょうかねぇ、良く分からないですが(笑)。妹に地位を譲るという話も出てきていて、何か異変が起きているのかもしれません。

韓国は、学生運動家などを中心とする進歩的な社会主義者が、頓珍漢な政策を続けてきましたが、全てが行き詰まってしまったようです。結局、どうしたいのでしょうかね、あの連中(笑)。

武漢発・新型コロナウイルスによって、中国経済は麻痺状態。その中国に半導体を輸出して来た韓国財閥も麻痺状態。その韓国財閥を左派の文政権は敵視しているという、妙なことをやっていて、もろとも沈没しそうな状況に陥っている。

レバノンに引き続いて、韓国もデフォルト(債務不履行)に陥りそう。しかしそうなった時、この反米・反日・親北政権を、アメリカや日本は支援はしないでしょう。そうしたことが、近々起きそうな予感がしています。

さて、世界はどうなっていくのか。まるでマックス・ブルックスの小説「ワールド・ウォー・ゼット」みたいな、ゾンビ(ウイルス)との世界大戦に突入することになって、「人類はこの未曽有の危機にどう立ち向かうのか、こうご期待!」ということになるのかも(苦笑)。

2020/03/09(Mon) 13:52:07 [ No.29800 ]

◆ 船員確保へ日鉄物流と荷主が本腰、練習船竣工 投稿者:節税大王  引用する 
とうとう大手オペレーターと荷主が手を組んで、内航船員養成のための練習船を建造しました。
規制緩和509GTで、通常の乗組員の他、練習生5名と指導監督1名(元船長)が乗り組むとのこと。

内航船員不足、いよいよ待ったなし!ですね。

http://www.log.nssmc.com/


2020/03/06(Fri) 10:55:24 [ No.29793 ]
◇ Re: 船員確保へ日鉄物流と荷主が本腰、練習船竣工 投稿者:節税大王  引用する 
社船の船員養成以外に、広くグループ船社の船員養成にも、実費で使わせるという太っ腹。

裏を返せば、船あってこそ、クルーがいてこそ、オペレーターは成り立ちます。
そのクルー養成から面倒をみにゃならん、というほど船員不足は逼迫している。ということでしょうね。

2020/03/07(Sat) 15:29:35 [ No.29796 ]

◆ Sea Japan 2020の開催見送り 投稿者:節税大王  引用する 
つい先日まで開催強行の予定だった「Sea Japan 2020」ですが、とうとう開催中止になりました。

個人的には新しい測量船「平洋」見たかったのですが、まあこのご時世では、仕方ないですね。

https://www.seajapan.ne.jp/


2020/02/25(Tue) 16:08:08 [ No.29789 ]
◇ Re: Sea Japan 2020の開催見送り 投稿者:orange 8  引用する 
こんばんは。平洋 懐かしい船名です。
わたしが小学生時代、広島の第六管区の桟橋にいました。ぷりんすシージャックの時代にかさなります。当時から今まで踏襲されてきた船名かどうかはわかりませんが、70年くらいに6管桟橋から消えた船のように思います。宇品の港まつりでは峠島一周クルーズでブリッジに入り浸りました。
どちらに配属されるのでしょうか?

2020/02/25(Tue) 22:52:56 [ No.29790 ]
◇ Re: Sea Japan 2020の開催見送り 投稿者:節税大王  引用する 
平洋の配属は、おそらく、ない!だと思います。
大型測量船は海洋情報部(と言ったと思います)の所属になっているので、平洋も同じ扱いじゃないでしょうか?

東京港によく拓洋や照洋が繋留されてますね。

2020/03/07(Sat) 18:19:15 [ No.29798 ]

◆ 新型コロナウイルスとクルーズ産業 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
これは某社の株価の推移です。

「某社って、どこよ?」ということになりますが(笑)、世界最大のクルーズ客船会社である「Carnival Corp.」です。現在、Diamond Princessというクルーズ船が、日本の横浜港で、新型コロナウイルスでアウトブレイク(=勃発)を起こし、隔離(検疫)されていますが、これを運航しているPrincess Cruisesは、Carnival社のブランド(子会社)の1つです。

またWesterdamという船が、日本に向かっていたものの、新型コロナウイルスの感染者が乗船しているという疑いから、日本を含む数か国に寄港を拒否され、「さすらいの航海」の結果、カンボジアで寄港が許されたという事件もありましたが、これを運航しているHolland America Lineという会社も、実はCarnival社のブランド(子会社)の1つです(因みに感染者が乗船していたことが、後に判明)。

というわけで、Carnival Corp.を抑えていれば、世界のクルーズ業界の動向の大部分を抑えることができることになりますね(他にRoyal Caribbean Cruises LtdとNorwegian Cruise Line Holdingsがある)。

そのCarnival Corp.の株価ですが、どうですかねぇ。ここはニューヨークとロンドンの2つの証券取引所に二重上場しているのですが、米国は史上最高の株高になっていたものですが、そうした中で、「総じて下落傾向にある」ことが判ります。とりわけ新型コロナウイルス問題が表面化した、2020年1月以降、「暴落している」と言っても良いかと思います。要するに市場はそう評価している。今後は更に値を下げて行く可能性が高いでしょうね。

現在、中国を中心とするアジアのクルーズ市場は、麻痺状態です。予定していたクルーズも、中止が相次いでいますが、まだ全体がはっきりしていませんね。3月末までには、Carnivalは、何らかの発表をすることになるかと思います。

武漢(=ウーハン)の「Wuhan Institute of Virology(=中国科学院武漢病毒研究所)」から漏れたのではないかと思われる新型コロナウイルスによって、中国は麻痺状態になり、日本にもそのウイルスの感染が広がりつつある。これだけで大変な不景気だと言って良い状況でしょう。世界恐慌の始まりです。

その中にあってのクルーズ産業ですが、Diamond Princessの惨状を見て、誰の目にも明らかになったことは、乗客・乗員を4000人も乗せるようなクルーズ船は、伝染病(感染症)には脆弱だということです。

ま、「今回の隔離の仕方がどうのこうの」という議論もありますが、一度に4000人も伝染病の疑いのある人や患者が出たら、どこの国でも対処不能になるのは当然です。メガ・シップの時代は、2020年をもって終焉を迎えたのではないでしょうか。今回、感染者は、首都圏だけでは対応しきれずに、遠く長野県や福島県にも搬送しているのです。

今後の事態の推移如何では、日本の医療機関も、中国の武漢のような麻痺状態に陥る可能性すら出てきたと言えます。市販の風邪薬を飲んでも肺炎は治らないので(笑)、満足な治療が受けられないと、中国本土のように、次々に吐血して死んでいくという事態になってしまう。

この新型ウイルス、夏が近づいてきて気温が上がれば、インフルエンザのように消えて行くかもしれないですが、秋口になって寒くなると、またぶり返すかもしれない(まだ謎が多い)。いずれにしても終息してくれない限り、クルーズ事業は営めない状況に陥ったと言えますね。係船、レイオフ(一時解雇)は避けられないのではないでしょうか。最悪の場合は、廃業、倒産ということになっていく可能性すらある。

そしてクルーズ産業の崩壊は、クルーズ船を建造して来たヨーロッパの造船業に悪影響を与えて行くことにもなるでしょう。この株価の推移を見ながら、憂鬱な気分になっています。


2020/02/19(Wed) 02:20:11 [ No.29788 ]
◇ Re: 新型コロナウイルスとクルーズ産業 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
これは何かというと、Carnival Corp.株の、この一週間の値動きです。ご覧のように、一貫して下落しています。

米国でのクルーズ業界についての論調を見ると、今回の「新型コロナウイルス」を「ノロウイルス」と同じようなものと考えて、過小評価しているような空気がありました。

「クルーズ業界は大変なことになる」といった悲観的な声もあるが、これまで市場を拡大させて成長してきたものであるし、ノロウイルスのアウトブレイク(=勃発)などで、メディアに酷く批判されたこともあるものの、これまで首尾よく切り抜けて来たではないか。だから今回も上手く行くはずだ、といった論です。

しかしウイルスの感染が、イタリアなどを中心にヨーロッパでも広がり、WHOがパンデミック(国境を越えた大流行)になる可能性に言及するようになると、漸く米国でも、この事態を深刻に受け止めるようになってきたようで、株価が暴落し始めています。そうした中で、一貫してクルーズ株は下がっていますね。

Diamond Princessは、消毒作業をして、4月29日に運航再開するという発表をこの会社はしていましたけれども、これは実現不能でしょう。これまでに乗船客が4人も死亡していて、今後も増えそうな状況にあり、ブランドは地に落ちてしまったので、このままの形で何事もなかったかのように運航を再開することは無理でしょう。検疫官が何人もウイルスに感染してしまう、危険な船になっているのですからね。

新型コロナウイルスで、各国政府が国境を封鎖して、感染者を増やさないために、自宅に引きこもることを奨励するようになっていくと、いわば強制的に「グローバリズムを否定して」「経済活動を停滞させて不景気にしていく」のと同じことになります。そしてこのグローバリズムに乗っかって急成長をしてきたのが、クルーズ産業だったのです。

かくして、新型コロナウイルスによって、クルーズ産業は壊滅することになりそうです。

今後は、小型のクルーズ船やプライベート・ヨットのようなものが生き残っていくことになるのではないでしょうか。何千人も乗船するような大型船の時代は、2020年をもって突然、終わったと思います。

そしてエライことになりそうなのが、ヨーロッパの造船業者です。また「中国製造2025」政策も急ブレーキがかかり、ひょっとすると破綻することになりそうなので、中国にかなりの投資をしてきたCarnival社にとっては、厳しい事態に直面することになるでしょうね。


2020/02/26(Wed) 12:01:22 [ No.29791 ]
◇ Re: 新型コロナウイルスとクルーズ産業 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
これは、2020年3月5日現在のCarnival社の株価です。

2月3日以降、日本の横浜港であったDiamond Princessでの新型コロナウイルスのアウトブレイクで、クルーズ客船株式は大きく値を下げてきましたが、3月に入って、同じCarnival社のPrincess Cruisesが運航するGrand Princessでクルーズに出かけた71歳のカリフォルニア州の男性客が、下船後に発病して死亡するという事件が起こりました。

これを切っ掛けに、カリフォルニア州は緊急事態宣言をすることになり、Department of Homeland Security(=国土安全保障省)は、米国民に「2週間分の食料と水、常備薬」を入手しておくよう呼び掛ける事態となっています。まるで、映画「World War Z」です(苦笑)。

ところがGrand Princessは、引き続きハワイへのクルーズを行っていて、3月5日にサン・フランシスコに戻って来たのですが、船内で感染者が出ているようなのです。つまり第2のDiamond Princess事件となりそうな雲行きです。この悪材料のため、株式市場が反応して、更に株価の下落に拍車をかける事態となりました。

またギリシャでは、別の会社が運航するMSC OPERAでも、同種の事件が発生しています。乗客の1人であるオーストリア人が、下船後に陽性であることが判明。ところが他の乗客等が3000人近く地中海でクルーズを続けていて、既にギリシャのアテネで一旦下船して、観光していました。この乗客らは船内で隔離されることになりそうですが、もう手遅れかもしれないです。ギリシャ国内でも、感染者が増え始めています。


2020/03/06(Fri) 10:20:45 [ No.29792 ]

◆ 博多港中央埠頭 投稿者:  引用する 
2件ぐらい前に博多港中央ふ頭の、国際定期フェリーと高速船の船着き場を
中央ふ頭西側寄り、東側岸壁にシフトさせて、西側岸壁には
大型クルーズ船+中型クルーズ同時着岸させると言っていました。
私は、クルーズ船反対派ではありませんが、これには反対でした。

かめりあで毎日1便、JR高速船で毎日2〜3便利用してくれる
大事な定期便を、利便性が上がる所に移転なら納得しますが
明らかに利便性や景観性にも劣る東側岸壁にシフトと言うのが
納得できない。
確かにクルーズ船は、1隻あたりの旅客数は大変多く影響力もありますが
「定期船」の存在価値と赤字だからすぐ休航と言うわけにはいかない
責任も併せ持った、動脈航路なんです。
クルーズ船の2隻同時接岸なんて、月間2〜3回でしょうし
これも減るのでは?
(今は断っているからそれぐらいで、全部受けたらもっとある・・・と言うかもですが)
それであれば、逆にクルーズ船2隻目を東側に着ければいいのにと思います。

やはり西側岸壁はレギュラー(1軍)です。
機会多く使わないと、クルーズ船がいない時は、一等地がら空きで
控えの西側(2軍)は、毎日3〜4便行き来している絵図らはおかしいと思います。
今の岸壁延長で、超大型船1隻は可能、大型と中型合わせて2隻も可能なので
東側の浚渫工事で大型1隻寄港できる様に出来れば十分と思います。
コンテナヤードが、気になるのかな?
今クルーズ船が大変なことになって、これは災難ではあると思います。
その中でも、定期船達は航路を守ってくれているのです。
敬意を払った開発で援護してほしいです。

2020/02/18(Tue) 00:34:27 [ No.29787 ]

◆ 「ヤマニシ」倒産 投稿者:節税大王  引用する 
石巻の造船会社「ヤマニシ」が更生法を申請、事実上倒産しました。

ヤマニシと言えば東北造船業界の雄。新造船受注低下が痛かったようです。

そう言えばウチのオフィスの近所にあったヤマニシ東京支店も、どこかに行ってしまいました。
いい場所だったからなあ。

https://sp.kahoku.co.jp/amp/special/spe1062/20200201_01.html

2020/02/01(Sat) 13:33:44 [ No.29783 ]
◇ Re: 「ヤマニシ」倒産 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
造船というと、 三菱重工業が長崎造船所香焼工場を売却することを検討中だという話も、かなり気になっています。

経済紙などは、中・韓との競争が激化している中、日本の造船業界の再編が目されているといった、一見カッコいい筋書きで論じていますけど(笑)、本当は違うのではないかと思っているのですよ。

「ヨーロッパのロパックス(ro-pax)と呼ばれる客船を建造する」とか言っていましたが、要するにヨーロッパのカー・フェリーのことですが、一向に受注できないでいますね。中国の造船所に負けているのは、事実。

それから(MRJ改め)「三菱スペースジェット」とかいう旅客機も、6度目の納入延期で、まるで商売になっていないです。日本経済新聞によると「我々のノウハウは、ノウハウではなかった」と話していたとかで、プライドは高かったのに、中身が空っぽになってしまったような状況のようで…(苦笑)。

かくして、現金が枯渇してきたような雲行きなんですね。だから、手持ちの資産を切り売りしている。4年前には不動産会社(菱重プロパティーズ)をJR西日本に売って金に換えていた。それでも足りず、今度は香焼工場を売っちゃうという。かなり深刻そうな状況です。

ま、深刻と言えば、例の武漢の新型コロナウイルスですが、この蔓延により、中国経済は麻痺状態に陥り、これが世界的な不況を引き起こすことになったような状況になりました。

このウイルスの蔓延が収まらない限り、クルーズ産業も麻痺状態になりましたから、発展してきたクルーズ業界も、遂にバブル崩壊になりそうだし、クルーズ船を建造しまくって来たヨーロッパの造船業も、窒息することになりそうな状況。

4月に開業予定の英国系のバージンも、出鼻をくじかれてエライことになりそうだし、今年から2隻体制になる日本のピース・ボートも、船隊拡大の時機を間違ってしまったような…(例のエコ・シップのことは、忘れて欲しいのかもしれませんが。笑)。

そうそう、東京オリンピックも、このままでは中止になってしまいますね。どうなるのかは、見当もつきません。

2020/02/01(Sat) 17:41:20 [ No.29784 ]
◇ Re: 「ヤマニシ」倒産 投稿者:節税大王  引用する 
ヤマニシに続いたのはJMU舞鶴の新造船撤退。
くっついて、くっついて、またくっついたあげく、撤退(苦笑)

そしてそのJMUに今造が出資するとか。
三菱香焼は大島造船が取得。

どうも歴史ある名門はプライドばかりの頭デッカチで屁理屈ばかり。
「船頭多くして、船、山を上る」ってコトワザがありますが、まさにそのとおり。

日本造船業界の再編は、没落の名門各社がバカにした、新興造船会社が核になりそうですね。

2020/02/05(Wed) 14:24:03 [ No.29785 ]

◆ 新門司−横須賀航路 投稿者:  引用する 
新航路、新門司ー横須賀航路と既存類似航路はライバル?棲み分け?

翌日到着
1・新門司ー横須賀(夜発⇔翌日夕(夜)着)・・・2隻運航
↑類似
2・大分ー静岡(夜発⇔翌日夕(夜)着)・・・2隻運航

翌々日到着
1・新門司ー(徳島)−東京(夕発⇔寄港地⇔翌々日早朝着)・・・4隻運航
↑類似
2・博多ー(寄港地有)−東京(夕発⇔寄港地⇔翌々日早朝着)・・・4隻運航
3・苅田ー(寄港地有)−東京(夕発⇔寄港地⇔翌々日早朝着)・・・3隻運航
(上記は、1隻長期修理の為苅田航路2隻中)

主力で言うトレーラーシャーシ系での輸送にて分析
上り便想定
先方に到着後、最終目的地には待ちとなるのがほとんど。
翌日の早朝に、配送センターや市場に到着して荷捌きして、輸送開始。
このスタイルは、夜間深夜作業で裁く所以外は、到着要件は同じと思われる。
無人航走有人航送で、取り回しは変わるが荷卸し後の移動や集荷と合わせての
効率継続にかかる。

その場合、航路特性と言うより
燃費(速力による)、船舶数によるランニングコストと償却条件
既存船の燃費(速力との関係)

信頼度
定時性(遅れが出た時の取り戻し)
遅れが出た時の時間調整での、欠航確立

利便性
出発時刻の夕方と深夜との違いによる、周辺地域の集配→集約→航送への
時間確保
19時出港(新門司)→翌々日5時、博多18時→翌々日6時

参考(九越/東日本フェリー)
博多22時→翌日17時直江津→高速(約5時間)で東京到着
(志布志ー東京のマルエーは中北部九州でないと言う点で外して考える
昔の宮崎ー川崎航路があれば志布志航路は時間と便数が特例。

新日本海フェリーから30ノットクラスを移籍させて、航路開設であれば
初期投資は抑えられるが、新日本海フェリーが発注購入して
チャーターで新会社に渡すと、新会社の経営体質的には負担が少なくなる。
御大新日本海フェリーの体力はあると思うが、更新時期に差し掛かった2隻の
リプレース時期が気になる。
東日本フェリーの九越フェリー時の、航路開設時に似ている気もするが当時と違うのは
人手不足、働き方改革などでの長時間車両運行の制約など
追い風がある。
ただ船舶にそこまでお金をかけて、ほぼ同航路のオーシャン東九フェリーとの
戦いは避けられないと思われる。
奇しくもそのテストケースが、シャトルハイウエイラインの存在だったとも思われる。

しかしながら、港での停泊時間の少なさで遅延時のダイヤ回復には苦労が思想だし
近年太平洋側への台風襲来が非常に気になる(オーシャンはダイヤに余裕がある面を利用して
瀬戸内を経由して欠航や到着遅れに対して考えている・・・ノウハウですね。)

2020/01/14(Tue) 12:28:27 [ No.29782 ]
◇ Re: 新門司−横須賀航路 投稿者:サーディン  引用する 
横須賀港 新フェリー航路 港運関係者「ふ頭の安全性に不安」 計画中断求め市と協議へ

https://www.townnews.co.jp/0501/2020/02/07/516674.html

横須賀で配布されているタウンニュースに掲載された記事です。
やや手狭感はあるかもしれませんが立地は良いと思います。
横浜から約30分、京浜急行横須賀中央駅より徒歩15分程度の乗船港は大変便利だと思います。

2020/02/11(Tue) 11:25:47 [ No.29786 ]

◆ LNGは大変ね 投稿者:節税大王  引用する 
MOが名古屋港のLNGタグ「いしん」の作業風景、そして給油(給ガスか・笑)の動画です。

これで見ると、補給が面倒ですね〜。
LNG船はまだまだ前途険しい、って感じでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=76&v=NfCViJzbSoQ& ..... e=emb_logo

2020/01/08(Wed) 21:37:11 [ No.29780 ]

◆ 釜山への船旅 投稿者:  引用する 
ニューかめりあ
間もなく、博多港国際ターミナルで
出国審査開始です
その後乗船して、予定では20:00出港ですが航行時間的に余裕があるので、ゆっくりして出港か、減速運航かのどちらかかな。
12時間30分ですが、約7時間で到着するので。


2020/01/01(Wed) 18:57:28 [ No.29777 ]
◇ Re: 釜山への船旅 投稿者:  引用する 
もちろん、2020年1月1日

2020/01/01(Wed) 18:58:06 [ No.29778 ]
◇ Re: 釜山への船旅 投稿者:  引用する 
入港シーンも、実は初めて。
通常ダイヤでは、朝早くてターミナルに入れないので。


2020/01/01(Wed) 19:00:30 [ No.29779 ]

◆ 今年はじめの船は? 投稿者:  引用する 
今年初めの船旅は
1月1日博多港 夜発の「ニューかめりあ」で。
翌日朝に、釜山到着(特別ダイヤ)
当日、1月2日釜山発14時のビートルで博多に帰って来ます。
地元フェリー&高速船のクルーズをしてきます。
博多港を、夜出港の大型フェリーは、ニューれいんぼう以来です(^^)
一応博多港夜出港の太古は、大型でないので


2019/12/26(Thu) 12:26:08 [ No.29770 ]
◇ Re: 今年はじめの船は? 投稿者:節税大王  引用する 
来年ですね?

どうぞ良い旅になりますように。

2019/12/26(Thu) 18:19:30 [ No.29775 ]
◇ Re: 今年はじめの船は? 投稿者:  引用する 
2020年でした。

2019/12/27(Fri) 19:06:21 [ No.29776 ]

◆ 無題 投稿者:北海道  引用する 
さんふらわああいぼり、こばると代外で船名がさんふらわあくれないとむらさきに決まったそうです

2019/12/26(Thu) 10:48:18 [ No.29769 ]
◇ Re: 無題 投稿者:  引用する 
日本長距離フェリー発の燃料を、使います。

2019/12/26(Thu) 12:28:44 [ No.29771 ]

◆ とうとう・・・ 投稿者:節税大王  引用する 
宮蘭フェリー運航休止へ。
来春以降、八戸ー室蘭にシフトの模様。
まあ、いつもトラックが乗ってなかったから仕方ない。
当初の予想(ワタシの)通りの結末ですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00010000-doshin-hok


2019/12/20(Fri) 10:24:36 [ No.29766 ]
◇ Re: とうとう・・・ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
最初から無理のあった「室蘭―(八戸)―宮古航路」を、「室蘭―八戸航路」にシフトしたとしても、この航路は以前、東日本フェリーが廃止したものですね。結局は「苫小牧―八戸航路」のみになりそうです(つまり「元の木阿弥」です(笑))。

そもそもの話をすれば、「室蘭発着というのに無理がある」と言えるでしょう(そもそも室蘭市がフェリーを復活させたいことから始まったお話なので、「それを言っちゃお終い」ですが。笑)。

さらに「行先が宮古」というのも、かなり無理があるお話だった。仙台に繋がる無料の自動車専用道路も未だに完成していないので、高速道路に繋がっている八戸か仙台の方が、遥かに便利であることは否定できないわけだし。

結局、「苫小牧―八戸航路」が正解、ということになりそうです。

もっとも今後、樽前山が噴火したり、苫小牧に大津波が押し寄せるような地震が起きたりする可能性を考えると、室蘭港を残しておく必要性もあるでしょうけれど、そのために宮古と室蘭を結ぶというのは、商売としてやっていられないでしょうね。

2019/12/20(Fri) 13:19:51 [ No.29767 ]
◇ Re: とうとう・・・ 投稿者:節税大王  引用する 
八〜苫航路は、あの「掘り割り」のような苫小牧港の構造上、なかなか増発は難しそうです。
それから室蘭フェリー港は港湾施設使用料がメチャクチャ安いとか。

それなら八〜蘭航路を、お安い荷主様、船を汚す荷主様(家畜とか)に使ってもらう、というのもアリかと思います。

特に八戸発苫小牧行きは夜行便が1本のみですから、これの補完ができれば、そこそこの需要は確保できるかと。

まあ、宮蘭航路を開設しただけでも「エライ!」と誉めてあげたいと思います。(結末は見えてましたけど・笑)

問題は新ターミナルを造っちゃった宮古港です。
どうしましょ??

川近は3年の保証期間すら耐えられなかった訳で、賠償払ってでも止めたかった、と。


2019/12/20(Fri) 13:43:34 [ No.29768 ]
◇ Re: とうとう・・・ 投稿者:  引用する 
室蘭発着は、代替ルート目的や一極集中を回避するために、残すのは正解と思います。
そこまで宮古は少なかったのですね?

2019/12/26(Thu) 12:30:50 [ No.29772 ]
◇ Re: とうとう・・・ 投稿者:節税大王  引用する 
ふねきちさん

他航路が満船近い時期でも、ガラガラw
しかも去年今年は、JR貨物の運休が多かったのに、です。

また欠航率も高かったですね。
川近は「宮古港の構造的な問題」と言ってました。
でもトラックが乗らないからさっさと欠航を決めたと、勘ぐりたくもなります(笑)

2019/12/26(Thu) 18:17:55 [ No.29774 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -