0895086

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
みんなの「フェリー・船・船旅・思い出・港」画像掲示板


[ 指定コメント (No.29497) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 「きたかみ」のパンフレット。 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
2019年1月25日に就航する太平洋フェリーの「きたかみ」のパンフレットの表紙です。

2018/11/07(Wed) 19:34:01 [ No.29493 ]
◇ Re: 「きたかみ」のパンフレット。 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
船内案内図が掲載されていますが、なんか物足りない。そうですよ。この会社自慢の劇場が、この新しい「きたかみ」にはありません。

小さな「イベントスペース」なるものがありますが、もうクルーズ船のようなサービスを提供することは「ない」ようです(泣)。

レストランと大浴場、売店はありますが、それだけだと、普通のカー・フェリーですね。

なお、2019年1月25日に苫小牧―仙台―名古屋航路に就航しますが、2月11日以降は、苫小牧―仙台間を往復することになるようです(名古屋には寄港しないことになる)。


2018/11/07(Wed) 19:34:32 [ No.29494 ]
◇ Re: 「きたかみ」のパンフレット。 投稿者:節税大王  引用する 
ラウンジが無くなってしまいます(泣)
だからラウンジショーもなくなっちゃう(泣)

実はラウンジショーの出演者、名古屋組と仙台組の2種類いらっしゃるんです。
名古屋組はきそといしかり、仙台組はきたかみで演奏されますが、新造船になると仙台組は失業。

それで仙台組が最後になるので、お正月以降、優先的に乗るそうです。

2018/11/08(Thu) 14:10:59 [ No.29495 ]
◇ Re: 「きたかみ」のパンフレット。 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
恐らくは、「いしかり」就航時に発生した2011年3月11日の東日本大震災後の混乱や、格安航空機の登場などによって、貨物や旅客が落ち込んでいて、経営が苦しいのでしょう。

そこで、やむを得ず、このような「no frills(=飾り気のない)」「spartan(=質素な)」船にしたのでございます。ご理解とご協力のほどを宜しくお願い致します、ということなのでしょう(誰もまだ、そんなことは言っていないけど。苦笑)。

ま、それは判るけど、憂鬱な話です。

2018/11/08(Thu) 16:17:54 [ No.29496 ]
◇ Re: 「きたかみ」のパンフレット。 投稿者:South_North  引用する 
表紙のシルエットは、いしかりorきそ ですよねえ。

これを新造船「きたかみ」と称してパンフレットを作るとは。

WEBの画像は簡単に差し替えられますが、紙のパンフレットの差し替えは不可ですね。


2018/11/08(Thu) 19:08:56 [ No.29497 ]
◇ Re: 「きたかみ」のパンフレット。 投稿者:節税大王  引用する 
再来年以降のドックダイヤ、どうするのでしょうか?

いしかりorきそ+きたかみの2隻のときです。
従来通り「名古屋ー苫小牧ー仙台ー苫小牧ー名古屋」に2隻。
それともいしかり・きそは名古屋ー苫小牧、きたかみは仙台ー苫小牧、の分離運航のまま。

今度のきたかみでは、船内の格差がありすぎますから。

2018/11/09(Fri) 10:19:16 [ No.29498 ]
◇ Re: 「きたかみ」のパンフレット。 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
表紙のシルエットは気が付きませんでした。確かに、言われてみればそうですね。過失なのか、故意なのか(笑)。

「きたかみ」は現物を見てからでないと、何とも言えないですが、エントランス・ホールにある小さなステージを使って、ビンゴ・ゲームのようなことをするのかも。

しかし「宇宙旅行」がコンセプトですからねぇ。食事は宇宙食で、カプセルに入って、寝て、旅行するイメージかな(苦笑)。

2018/11/10(Sat) 13:00:41 [ No.29499 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -