0731569

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
みんなの「フェリー・船・船旅・思い出・港」画像掲示板

おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (500kBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ この船、どこの子? 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
先日、英国から友人2人が取材旅行で来日したのですが、その時、「この船に乗ったんだよ」と言って、私にくれたパンフレットが、これです。

この船、見覚えがありますか?(一応、クイズにしましょうか。笑)。


2017/07/23(Sun) 22:36:55 [ No.28668 ]
◇ Re: この船、どこの子? 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
このパンフレット自体には、あまり情報がなくて、デッキ・プランも何もない。ただ、モデルが笑っているような写真しかない(笑)。

運航しているのは、Africa Morocco Linkというところで、スペインのアルヘシラスとモロッコのタンジェの間を走っています。1隻だけを運航している会社のようです。ウエブサイトには英語のページもあります。小ネタでした(笑)。
https://www.aml.ma/

(答え:ニューとさ)


2017/07/23(Sun) 22:42:15 [ No.28669 ]
◇ Re: この船、どこの子? 投稿者:節税大王  引用する 
ニューとさ。
懐かしい名前ですけど、すっかり「整形美人」になっちゃって(笑)

言われてみれば、確かにブリッジ回りに当時の面影が。
だけどその他は、これでもか!って程、見事に整形されてますね。

資料がないから確かなことは言えませんが、本船の誕生はバブル真っ盛りの平成元年頃。
だからTFのきたかみ、先日引退したおーしゃんいーすとと同年代ということになりますか。

活躍期間が短く、とうとう乗れずじまいでした。
モロッコまで、乗りに行くか!
その前にサマージャンボ(笑)

2017/07/23(Sun) 23:23:06 [ No.28670 ]
◇ Re: この船、どこの子? 投稿者:節税大王  引用する 
サイトを見ました。
ジブラルタル海峡を挟んだスペインとモロッコを、わずか1時間半で結ぶフリートは3隻。
Morocco star、AYLAH、そしてニューとさ改めDIAGORAS。
三隻三様の出自(笑)
一応本船がフラッグシップのようです。

新加入(と思われる)AYLAHには、例のリバリーが!!

(追記・顔)


2017/07/23(Sun) 23:59:59 [ No.28671 ]
◇ Re: この船、どこの子? 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
紙のパンフだと1隻だけのようなのですが、サイトを見ると3隻運航していますね。失礼いたしました(苦笑)。

ついでに、大盤振る舞いします。実はこんなチラシも貰いました。これも旧日本船。この子はどこの子?

いきなりギリシャ語ですけど、船名は書いているでしょ、と言われても読めないかと思いますが(笑)、英語の文字に置き換えると「NISSOS RODOS」です。

(答え:きそ)


2017/07/24(Mon) 03:46:50 [ No.28672 ]
◇ Re: この船、どこの子? 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
おまけにもう一つ。

この船は煙突の形から気が付く人が多いかと思いますが、「ARIADNE」という船です。かなり増築しています。
https://hellenicseaways.gr/

一枚の紙を折りたたんで正方形にするという、日本では見かけないタイプのチラシというか、一応、パンフレットですね(笑)。

(答え:れいんぼう べる)


2017/07/24(Mon) 03:52:27 [ No.28673 ]
◇ Re: この船、どこの子? 投稿者:節税大王  引用する    New!
上の船はすぐわかりました。
QE2(爆)
前にT.I.さんがUPしてくださいました。

「きそ」と「べる」。
同じ北海道航路で活躍した2隻が、遥か彼方のギリシャで一緒に働くとは、下船(シモセン〜これではゲセンか・汗)の人達でも、考えつかなかったでしょう。
でも日本ではこの2隻、製造元以外に接点は1つもないですね!

2017/07/24(Mon) 10:06:44 [ No.28674 ]
◇ Re: この船、どこの子? 投稿者:節税大王  引用する    New!
では「ARIADNE」の元同僚、青島〜仁川を結ぶ「NEW GOLDEN BRIDGE V」です。
もちろん「れいんぼう らぶ」

最近、この航路を離脱したとか?
詳しいことはわかりません。


2017/07/24(Mon) 14:04:25 [ No.28675 ]

◆ 第1回ふね遺産 投稿者:節税大王  引用する 
シップオブザイヤーの日本船舶海洋工学会が、創立120周年を迎えた記念に日本の船や造船などを対象にした、第1回ふね遺産を認定。
初代日本丸、機関ブリッジ管理の金華山丸のほか、ガリンコ号も。
造船でなじみ深い浦賀ドックなど。

なかなかの逸物揃いです。

https://www.jasnaoe.or.jp/enlightenment/funeisan01.html

2017/07/21(Fri) 14:24:47 [ No.28666 ]

◆ NEW BEETLE 投稿者:BARCA ホームページ  引用する 
JR BEETLE renew Jetfoil's cabin from march 2017.

They call her "NEW BEETLE"


2017/07/19(Wed) 03:06:34 [ No.28665 ]

◆ 寺泊〜赤泊航路 投稿者:節税大王  引用する 
とうとう、と言うか、やっぱり、と言うか、佐渡汽船から撤退の申し入れがありました。

より一層の補助金を出さないと廃止するぞ!の恫喝?(苦笑)

恫喝しても、大間航路と違って代替航路があるから、いくら一蓮托生の佐渡汽船と新潟県と言っても、一層の補助金は無理だと思いますけど(笑)

http://www.sadokisen.com/data/ir/f11499907534.pdf


2017/07/14(Fri) 14:34:23 [ No.28659 ]
◇ Re: 寺泊〜赤泊航路 投稿者:T.I.  引用する 
「輸送人員の減少傾向に歯止めがかからない」とありますが、これは「フェリーの人気(にんき)がなくなってきたから」というのではなくて、むしろ「人口減少で人気(ひとけ)がなくなってきたから」というのが、正しい認識かと思われますね(苦笑)。大都市には人口が集中する傾向がある一方で、日本全体の人口が減少する中、とりわけ離島の人口は減少し、高齢化が進んでいる。

そうなると「補助金獲得闘争」を行っても、「焼け石に水」でしょう。今後は各地でこうした動きが出て来るでしょうね。更に極端な例としては、「離島の無人化」も出てきそう。

「赤字ローカル線(鉄道)の廃止」どころか、「(鉄道と代替した)バス路線の廃止」どころか、「公共交通機関の廃止」の動きは、年々歳々、続出しそう。最後は「道路の維持も難しい」ことになるのかも(苦笑)。

2017/07/16(Sun) 21:49:16 [ No.28662 ]
◇ Re: 寺泊〜赤泊航路 投稿者:節税大王  引用する 
北陸新幹線の開通で、新潟の下越(新潟市方面)地方の地位が低下しました。
上越新幹線は完全にローカル線。新潟〜東京は1時間に1本だけ。
北陸側は2本+長野〜東京の「あさま」。

そして佐渡も。
インキャット製「あかね」が鳴り物入りで就航しても、他航路の客数減少でトータルの利用者は前年割れ。
その傾向はそのまま続いています。

申し訳ないけど、佐渡が島は何度行っても面白くない感じがするのは、私だけ?
「老人的観光地」ばかりでは、「今の老人」には相手にされません(苦笑)


2017/07/18(Tue) 08:29:05 [ No.28664 ]

◆ USS Fitzgerald続報 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
日本のメディアは遠慮があるのか、それとも人脈に難があるのか知りませんが(苦笑)、コンテナ船と衝突事故を起こしたFitzgeraldの話は、ロイターなどが伝える数少ない情報しかないです。

まずは、これ。
http://gcaptain.com/u-s-navy-temporarily-relieves-uss-fitzgerald-commander/

艦長を一時的に解任したとのことです。理由は「medical reasons(=医学的理由)」だとか。ま、怪我をしていたので、言い訳にはなりますね(苦笑)。しかし米艦側に非があったことを暗に認めている、とも言えそうです。

そして、この写真。
http://gcaptain.com/damaged-destroyer-uss-fitzgerald-moves-dry-do ..... an-photos/

横須賀基地が公表した写真ですが、「穴」を修理した写真が見られます。

コンテナ船の球状船首が、こんな風に突き刺さって穴が開いたところからすると、右舷にほぼ垂直にぶつかったように見えますね。誰が見ても、申し開きができない位、米艦側に帰責性が認められると言えそうですが(苦笑)、さて、どう決着を付けるのか。

2017/07/13(Thu) 18:20:46 [ No.28657 ]
◇ Re: USS Fitzgerald続報 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
こんな記事もありました。
http://www.businessinsider.com/philippine-container-ship-mv-acx-c ..... ity-2017-7

これによると、USS Fitzgeraldの損害は、「20億ドル(!)」だそうで、日本円にすると大体「2,250億円(!)」です(苦笑)。

かっての日本海軍だったら「切腹」ものでしょうが(笑)、事故を起こした乗組員は「tax payers(=納税者)」にどう説明するのでしょうかね。仲間が7人も死んでいるわけだし。

「お詫びのしようもございません」かもしれません(苦笑)。

2017/07/15(Sat) 10:33:31 [ No.28660 ]
◇ Re: USS Fitzgerald続報 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
7月21日にUSS Fitzgeraldの衝突事故の予備調査が発表されたようです。
http://edition.cnn.com/2017/07/21/politics/fitzgerald-initial-inv ..... index.html

これによると、「完全に白旗」を揚げていますね(苦笑)。

"They did nothing until the last second," one official said. "A slew of things went wrong." A second official said the crash "will wind up being our (the US Navy's) fault."

とありますが、要するに「最後の瞬間まで何もしていなかった」「おびただしい間違いがあった」「衝突は合衆国海軍の過失によるものだ」ということです。

考えられない事故だと思いましたが、考えられない事故だったようです(苦笑)。

2017/07/22(Sat) 14:41:21 [ No.28667 ]

◆ フェリー・コンファレンス18 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
毎年恒例の「Ferry Conference 18」が、2018年4月18日〜20日に、オスロ―キール―オスロ間を走る「Color Magic」で開催されるので、ご参考まで紹介します。

現実の問題として、これを見て「それじゃあ、参加しよう」という方は、日本には余りいないかと思いますが(笑)、造船所などで、ヨーロッパのカー・フェリーの建造をご検討のところなどがありましたら、商機拡大のきっかけになるかもしれません。
https://www.shippaxferryconference.com/


2017/07/10(Mon) 14:06:24 [ No.28651 ]
◇ Re: フェリー・コンファレンス18 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
最近、気になっているのが、協賛企業に名を連ねている「Red Bull」です(笑)。

この所謂「エナジー・ドリンク」ですが、船関係の世界で存在感を増してきたように思われます。「コカ・コーラ」のような存在になろうとしているのでしょうかね。
http://energydrink-jp.redbull.com/

もっとも、このコンファレンスで、「ご自由にお飲みください」として「Red Bull」が提供されていたとしても、がぶ飲みしたら、(翼を授けられて?笑)気分はハイになって、商談はとんとん拍子に進み、しかし後で大変なことにもなりそうです(笑)。

ま、うつ病よりは、躁病の方が、人生が楽しいかと思いますが(笑)、最大でも1日1缶を限度にして、コーヒー等との併用は避けるべきですね(未成年者にはカフェインがきついので、止めるべき(命に係わる。苦笑)。もっとも、このコンファレンスには未成年者の参加者はいないだろうから、心配ないか?笑)。


2017/07/10(Mon) 14:10:12 [ No.28652 ]
◇ Re: フェリー・コンファレンス18 投稿者:節税大王  引用する 
5.6年前だったかな。
ウチのスキー場に、HEAD(スポーツ用品)の社長がRed Bullの社長(親しいお友だちだそう)と一緒に遊びに来ました。

日本通のお二人を、夜、スキー場の社長と私とで接待。

愉快だったのは、あえて何の肉か明かさずに馬刺しを食べさせたら、二人とも美味い、美味い(当然英語だけど)。
後から種明かしをしたら、おぞましい!って顔(笑)
ドジョウ(丸のまま)の柳川鍋は一口しか食べなかったな。

その時ブル社長がおっしゃったのは、
「販促、CMは現状でなく先行投資。将来の勝者になるため(=No.1)には惜しまない。」
以後、世界的な協賛イベントが加速度的に増えています。
非常にクレバーだけど気さくな方でした。

2017/07/10(Mon) 20:25:31 [ No.28653 ]
◇ Re: フェリー・コンファレンス18 投稿者:South_North  引用する 
ボイジャーオブザシーズだったと思いますが、
ノンアルコールのカクテルのメニューが、Red Bullベースで占められていました。

2017/07/10(Mon) 23:21:40 [ No.28654 ]
◇ Re: フェリー・コンファレンス18 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
興味深いお話、色々とありがとうございます。

「東アジアの機能性飲料にインスピレーションを受けた」と社史にありますが、ひょっとしたら、日本の大塚製薬の「オロナミンCドリンク」ですかねぇ(味が似ている。笑)。

けれども、名前からして「Red Bull」ですからね。穏やかならぬものを感じます(苦笑)。

2017/07/10(Mon) 23:42:27 [ No.28655 ]

◆ Shippax Guide 17 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
毎年恒例の「Shippax Guide 17」が発売になりました。ご覧のような2冊セットになっていて、本体の方は、A4判、フルカラー、265頁、英語。ポケット版の方は184頁、モノクロ。

いずれも世界中のカー・フェリー、クルーズ船、RORO船の情報を網羅しているもので、「本体」の方は、特集記事の他、カー・フェリー、クルーズ船、RORO船の主要目が掲載されています。

一方、「ポケット版」の方は、カー・フェリー、クルーズ船、RORO船の主要目だけが、理科年表か電話帳のように、要領よく掲載されているものです(写真は無し)。気軽に船舶情報を調べることができて重宝します。これ1冊だけで、世界のカー・フェリー、クルーズ船、RORO船を知りたいという方に、お勧めします。船舶愛好家の他、船舶ブローカー、造船所、旅行業者等にも最適かと。

ただ、詳しく見ていくと、情報が古いままになっている箇所が、ないわけでもないですね(苦笑)。しかしそうした箇所は、他の情報と付き合わせれば、より正確な情報が得られるでしょうから、情報収集の手掛かりになる点では、やはり重宝するかと思います。

価格は、100ユーロ、112米ドル、975スウェーデン・クローナ(送料別)で、約1万3000円です。
https://www.shippax.com/

ところで、毎年この時期に発行されてきた「にっぽん全国たのしい船旅」は、今年は刊行されないようですね。日本のフェリー年鑑として重宝するものでしたが、10年程で終わってしまったのでしょうか。気にしております。
http://www.ikaros.jp/


2017/07/10(Mon) 13:16:39 [ No.28650 ]
◇ Re: Shippax Guide 17 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
2017年7月13日に「定期便でいく豪華フェリー船旅ガイド: サクラムック」(笠倉出版社)なるものが発売になるようです。

https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9A%E6%9C%9F%E4%BE%BF%E3%81%A7%E3% ..... 4773058676

この笠倉出版社は、アダルト・ビデオも製作している出版社のような……(苦笑)。
https://www.kasakura.co.jp/

2017/07/11(Tue) 09:33:22 [ No.28656 ]
◇ Re: Shippax Guide 17 投稿者:ぜんまん  引用する 
Amazonでにっぽん全国楽しい船旅の新刊を予約しました。

2017/07/14(Fri) 07:12:29 [ No.28658 ]
◇ Re: Shippax Guide 17 投稿者:ぜんまん  引用する 
本日、笠倉出版社発行の「定期便でいく豪華フェリー船旅ガイド」がAmazonより到着しました。編集は有限会社編集会議。 「BUS LIFE」を5号まで笠倉出版社で編集・発行しています。以前は講談社ビーシー・講談社のバスマガジンや乗り物ムックの編集を行こなっていたようです。

2017/07/15(Sat) 17:12:06 [ No.28661 ]
◇ Re: Shippax Guide 17 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
「にっぽん全国たのしい船旅2017-2018」は、2017年8月4日の発売なんですね。私も予約しました(笑)。

https://www.amazon.co.jp/dp/4802203837/ref=pd_sim_14_1?_encoding= ..... GQTYVNA8DG

2017/07/18(Tue) 01:33:08 [ No.28663 ]

◆ マンギョンボンは古い方だった 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
2か月ほど前に、北朝鮮の羅先(ラソン)とロシアのウラジオストクの間で定期フェリーの運航が始まったという報道がありました。日本語の報道は殆どなくて、専ら一部の英語メディアなどが報じていたものですが。

ところが注意深く見ると、記事には「Mangyongbong(=万景峰)」とだけ表記していたり、ものによっては「Mangyongbong 92(=万景峰92)」と表記してあったり、場合によってはご丁寧にも、日本の新潟で撮影された「Mangyongbong 92(=万景峰92)」の写真が添えられているものもありました。例えば韓国の「聯合通信」の記事などがその例。このように、使用船については、情報は混乱していました。
http://english.yonhapnews.co.kr/northkorea/2017/07/07/3/040100000 ..... 0315F.html

ところがところが、このマンギョンボンは、「万景峰92」の先代の、1970年代建造の「万景峰」だったようです。こちらに写真が掲載されています。
http://www.dailynk.com/english/read.php?cataId=nk01500&num=14599

よく見ると、「万景峰92」とは違う船であることが判るかと思います。

このDailyNKという韓国の北朝鮮情報誌の記事によると、6月22日にウラジオストク港で、ここの記者が張り込んで下船客を観察していたところ、20人が下船したものの、全員が北朝鮮人で、外国人観光客は1人もいなかったということなんですね。かくしてロシア企業によるこの定期フェリーは、失敗に終わりそうな気配が漂っています。

いずれにしても「古いマンギョンボンだった」というのは驚きでした(まだ使っているのですね。節約して核開発に回しているのですか?苦笑)。

2017/07/09(Sun) 16:30:03 [ No.28649 ]

◆ さんふらわあ さっぽろ 就航遅延 投稿者:はいびすかす・いしかり三菱神戸  引用する 
さんふらわあ さっぽろ 就航遅延ですね。正式発表されました。フェリーの建造遅れはあまり聞いたことありませんね。

2017/07/05(Wed) 08:19:55 [ No.28646 ]
◇ Re: さんふらわあ さっぽろ 就航遅延 投稿者:節税大王  引用する 
最近ではフェリーびざん、半月ほど遅れましたね。

2017/07/05(Wed) 08:37:34 [ No.28647 ]
◇ Re: さんふらわあ さっぽろ 就航遅延 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
「新造船就航記念バッグ」には、「2017.8 さんふらわあ さっぽろ」と書いていますが、こういうことがあるので、パンフレット等には具体的な日時を入れない方が無難、ということですね(あのバッグ、もうちょっと立派なのにしてもらいたかった。笑)。

新船を目当てに旅行の計画を立てていた人や旅行代理店もいるでしょうから、混乱が多少あるかも。

2017/07/05(Wed) 15:07:29 [ No.28648 ]

◆ [First panning shot] 銀 星 SAO JORGE 投稿者:BARCA ホームページ  引用する 
[First panning shot]

銀 星 SAO JORGE
Boeing Jetfoil 929-100-006


2017/07/02(Sun) 22:13:20 [ No.28643 ]
◇ Re: [First panning shot] 銀 星 SAO JORGE 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
低速シャッター・スピードで「流し撮り」で、この写真を撮ったのですか?

おお!素晴らしい!!

Did you take this photo in "panning" at slow shutter speeds?

Wow! Excellent!!

2017/07/02(Sun) 22:24:35 [ No.28644 ]
◇ Re: [First panning shot] 銀 星 SAO JORGE 投稿者:BARCA ホームページ  引用する 
thanks~~ :)

shutter speed is 1/13s.
no very slow speed.

It is because I'm in the ferry.
A little shake at that moment

2017/07/02(Sun) 22:54:02 [ No.28645 ]

◆ ようやくJF建造確定\(^_^)/ 投稿者:節税大王  引用する 
川崎重工が本日発表。
東海汽船からJF(漁協じゃないよ。ジェットフォイルだよ)1隻受注。
50億円とのこと。

5隻1束?って話があったから、あと4隻受注の見込みが立ったのでしょうね。

でも、最後の建造から20年のギャップ。
それなりに進化させるのでしょうか?
「人間輸送具」はキライだからどうでもいいです(笑)

https://www.khi.co.jp/news/detail/20170630_1.html


2017/07/01(Sat) 00:23:20 [ No.28642 ]

◆ CDCの衛生検査、発表!栄えあるブービー賞は? 投稿者:T.I.  引用する 
アメリカにCDCという役所があります。「疾病対策予防センター」のことですが、ここが、アメリカに寄港するクルーズ船の衛生検査をしていて、100点満点で85点以下が、「不合格」とされています。

この度、不合格となった船が発表されました。それと伝える記事があります。最低点の76点を獲得して、栄えあるブービー賞に輝いたのは……(苦笑)。
https://www.thestreet.com/slideshow/14200433/1/the-14-worst-cruis ..... -list.html

何とも不名誉なお話ですが、記事によると製氷機の内部に"reddish purple drip" (「赤錆交じりの水が垂れていた」ということか)があったり、手洗いの流し台の水(お湯)の温度が122度(これは恐らく華氏122度なので、摂氏だと50度)に設定されていたこと等から、合格点を10点近く下回る点数になってしまったのだとか。

油断はしないように(これは、お客さんに、ではなくて、乗務している方に申し上げているのですけど。苦笑)。

2017/06/30(Fri) 15:45:21 [ No.28639 ]
◇ Re: CDCの衛生検査、発表!栄えあるブービー賞は? 投稿者:節税大王  引用する 
76点の某船は、ずいぶん以前に循環浴槽のレジオネラ問題を起こしたことがありましたね。
日系クルーズ船は、当然の如く大浴場を設置。
なければ沖縄航路以下ですから!

想定外のお風呂の工事で、5隻(もう4隻だった?)のスケジュールが大幅に狂いましたっけ。

2つ下のスレの通り、日系はすべて船齢20年以上。
赤水の発生などのトラブルも多くなることだろうと思います。

日本的経営の時代なら、自社のシンボル的存在として採算度外視でも良かったのでしょう。
しかしアメリカ的財務、経営に代わり、いらない事を「モノ言う株主」に変貌。
難しい時代になったものです(嘆)

2017/06/30(Fri) 19:23:05 [ No.28641 ]

◆ ホテルシップ、実現できる?? 投稿者:節税大王  引用する 
オリンピックの宿泊施設不足の対処として、ホテルシップを検討しているとか。

これ、前にもやろうとして、結局見送りになりましたね。
その一番の要因は法規制でしょう。
船として扱うのか、宿泊施設として扱うのか。

他社の報道を見ていると、宿泊施設として扱うようで、食品衛生検査等の処理をどうするか、という検討をしているようです。
別の報道では、スタッフは船員扱いにして、ビザ等の面をクリアする方向のようです。
この辺の曖昧さは、日本的基準では解決は難しそうに思えますね。

オリンピック期間中は15000室も不足するそうで、その解消に向けて、ということは、10〜20万トンクラスが2隻は必要でしょう。
カボタージュ、問題ないの(笑)
どこの岸壁使うの(笑)
船の科学館近くの新しい所は、当然オリンピック目当てのクルーズで満杯でしょう。
第一出来上がるのか?ですね。

ああ、難問山積(苦笑)


http://www.sankei.com/politics/news/170629/plt1706290003-n1.html

2017/06/30(Fri) 09:48:07 [ No.28638 ]

◆ 飛鳥の新船 投稿者:むらさき丸  引用する 
過日開催された日本郵船の株主総会にて内藤社長より飛鳥の老朽化による代替船について
客船事業は今後とも継続していきたい。種々検討しているが、新造船については中古船の購入、
現「飛鳥」の延命も排除しないとのトップの発言ありました。

無配という日本郵船の厳しい経営状況を考えれば残念ですが、
もう20年の五輪前の新船就航は難しいと思われますね。

にっぽん丸はリプレイス情報ありませんが、どうなんでしょうね?

2017/06/28(Wed) 08:33:29 [ No.28631 ]
◇ Re: 飛鳥の新船 投稿者:T.I.  引用する 
今年は株主総会にお土産が付かなくなったので、各社、総会の出席者が激減し、日本郵船もその例外ではなかったと聞いておりますが(笑)。

確か「官民連携による国際クルーズ拠点」の1つに横浜港が選定されて、日本郵船も横浜港に投資すると聞いていますが、付き合いで投資せざるを得なかったのかどうかは知りませんが、今更、クルーズ事業を止めるとは言えないでしょう。

しかしクルーズ事業は儲かっているわけではない。思い切って、すっぱりと止めるのも経営判断としては正しいのかもしれない。しかし船会社としての見栄やら、付き合いやら、お客様の期待などから、止めるに止められない。

とは言うものの、ピース・ボートのように5万5000総トンのエコ・シップを建造するだけの資金も勇気もない(というか、資金はピースさんよりはあるのでしょうが、「向こう見ずではない」ということでしょうか。笑)。

そこで、中古船を買って改造したり、現在の船を改造したりして節約しようか……と悩んでいるのでしょう(多分)。

現実の問題として、「飛鳥II」は見た目は豪華ですが、25年以上も経過すると、老朽化の他、時代にそぐわない部分も出て来ているでしょうね。何と言っても、バリアフリー対応ではないし、エコ船でもないし、最新のITやデジタル技術を活用した船でもない。こうした船を使って、「1泊6万円以上の高級船でございます」と言っても、段々と通用しなくなってきた。「さあ、どうする!」ということなのでしょう。

一方、「にっぽん丸」は、2010年に大改装して、「これから」という2011年3月に東日本大震災が発生して、利用者が激減して経営的に大打撃を受けていますよね。したがって、新船を建造することはしばらくはありえないでしょう。とは言っても、いずれは検討しないと行けなくなりますね。

日本クルーズ客船の「ぱしふぃっくびいなす」も、気が付いたら就航して20年になるので、遅くとも10年後には何とかしないとならなくなります。

日本郵船に話を戻すと、先日のイージス艦との衝突事故も、新船建造計画に影を落とす結果になっている、とも言えなくもないかな(株価が下落した)。

2017/06/28(Wed) 17:17:40 [ No.28634 ]
◇ Re: 飛鳥の新船 投稿者:節税大王  引用する 
むらさき丸さん

同族系でない会社のトップの発言というものは、断定的に表明されたもの以外、「そうかもね♪♪」程度に聞いてください。
これは私の本業(怪しいけど...)からの経験則です。
だから、先の郵船トップの発言も、「私の任期中の方針としては、一応」って感じかなぁ(笑)

確かに両社とも、客船事業を存続したい。船も造りたい。とは思っているでしょう。
しかし、海運業界がこれだけ厳しい状況下にある昨今、オマケみたいな客船事業に構っていられる経営環境ではありますまい。

そこのところを斟酌して頂ければ、解は見えると思いますが(苦笑)

2017/06/29(Thu) 18:46:52 [ No.28636 ]

◆ 最近流行のリバリー 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
「最近流行のリバリー」って、「リバリーって何だい?」と言われそうですが、「船体塗装」「カラーリング」のことです。

Diamond Princessも、Princess Cruisesの他船と同様、船首にこんなものを描くようになりましたね。従来、煙突に描いていたロゴ・マークを改良したようなもので、船によって微妙に違いますが、ハッキリ言って、これは余計です。ない方が良いと思うのですけど(異論あります?笑)。

ま、好みの問題でしょうが、私は以前の「リバリー」の方が良いなぁ。これって、入れ墨みたいなんだな(苦笑)。

考えてみれば、最近、クルーズ船で船体に絵を描くのが流行になっているような気がしますね。カー・フェリーでは、アニメのキャラクターを描いたり、花を描いたりするのはボチボチ出て来ていたし、日本では「さんふらわあ」のようなものが45年前にあったわけですね。乗船してしまえば見えないものですが、何だか余計なものだなぁ、と感じてしまうのです。

クルーズ船によっては、かなり凝った花柄を描いているものがあったりしますが、こうした塗装は維持するのに経費が嵩みませんかねぇ。適当に白ペンキを塗って、錆を隠すわけにはいかなくなるでしょうに、なんちゃってです(余計なお世話か?笑)。

Diamond Princessに関しては、以前の「リバリー」の方が、ずっと良いと思います!(笑)


2017/06/26(Mon) 22:10:48 [ No.28627 ]
◇ Re: 最近流行のリバリー 投稿者:節税大王  引用する 
バスや電車、それに「痛車」はラッピングが当たり前。
シートにプリントして貼るだけ。カンタン\(^_^)/

来日して、痛車を見て「Cool!」って思う外国人たち。
これが船に「伝染」してもおかしくはありませんね。

ただ、船体にラッピングシートは貼れない(と思う)。
だから思いっきりペイント(と思う)。

リバリーがいいか悪いかは人それぞれ。
個人的にはT.I.さんに消極的賛成ですけど。

それより補修するクルーが可哀想ですね(T_T)


2017/06/27(Tue) 10:05:39 [ No.28629 ]
◇ Re: 最近流行のリバリー 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
消極的賛成、ありがとうございます(笑)。

船体に絵を描くのは絶対反対ではないですが、少なくとも、このDiamond Princessに関する限りは、余計なモノをペイントしたようにしか見えないです(苦笑)。


2017/06/27(Tue) 20:38:30 [ No.28630 ]
◇ Re: 最近流行のリバリー 投稿者: スタ坊  引用する 
これにちょっと似ている。

2017/06/28(Wed) 16:40:35 [ No.28633 ]
◇ Re: 最近流行のリバリー 投稿者:節税大王  引用する 
私の推測。

ある日、経営トップが思いつきで、「他社がやってるから、ウチもリバリーしようか?」と喋った。
すると、こんなどうでもいい話を否定する必要もないから、腰巾着が「社長、そりゃ名案でございます」と揉み手をしながら賛同。

株主にクレームつけられても困るから、一応コンサル会社に依頼。
当然コンサル会社も否定する必要もないから、もっともらしい理由を付けて賛成。

かくしてダイプリもリバリーの餌食となったのでした。
チャンチャン(^_^;)

2017/06/29(Thu) 16:12:13 [ No.28635 ]
◇ Re: 最近流行のリバリー 投稿者:T.I.  引用する 
思わず「いいね!」ボタンを探してしまいました(笑)。

2017/06/29(Thu) 23:22:56 [ No.28637 ]
◇ Re: 最近流行のリバリー 投稿者:節税大王  引用する 
T.I.様!!

有難うございます。

以上

2017/06/30(Fri) 16:48:56 [ No.28640 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -