0912016

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
みんなの「フェリー・船・船旅・思い出・港」画像掲示板

おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (500kBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 「ヤマニシ」倒産 投稿者:節税大王  引用する 
石巻の造船会社「ヤマニシ」が更生法を申請、事実上倒産した。

ヤマニシと言えば東北造船業界の雄。
新造船受注低下が痛かったようです。

そう言えばウチのオフィスの近所にあったヤマニシ東京支店も、どこかに行ってしまいました。
いい場所だったからなあ。

https://sp.kahoku.co.jp/amp/special/spe1062/20200201_01.html

2020/02/01(Sat) 13:33:44 [ No.29783 ]
◇ Re: 「ヤマニシ」倒産 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
造船というと、 三菱重工業が長崎造船所香焼工場を売却することを検討中だという話も、かなり気になっています。

経済紙などは、中・韓との競争が激化している中、日本の造船業界の再編が目されているといった、一見カッコいい筋書きで論じていますけど(笑)、本当は違うのではないかと思っているのですよ。

「ヨーロッパのロパックス(ro-pax)と呼ばれる客船を建造する」とか言っていましたが、要するにヨーロッパのカー・フェリーのことですが、一向に受注できないでいますね。中国の造船所に負けているのは、事実。

それから(MRJ改め)「三菱スペースジェット」とかいう旅客機も、6度目の納入延期で、まるで商売になっていないです。日本経済新聞によると「我々のノウハウは、ノウハウではなかった」と話していたとかで、プライドは高かったのに、中身が空っぽになってしまったような状況のようで…(苦笑)。

かくして、現金が枯渇してきたような雲行きなんですね。だから、手持ちの資産を切り売りしている。4年前には不動産会社(菱重プロパティーズ)をJR西日本に売って金に換えていた。それでも足りず、今度は香焼工場を売っちゃうという。かなり深刻そうな状況です。

ま、深刻と言えば、例の武漢の新型コロナウイルスですが、この蔓延により、中国経済は麻痺状態に陥り、これが世界的な不況を引き起こすことになったような状況になりました。

このウイルスの蔓延が収まらない限り、クルーズ産業も麻痺状態になりましたから、発展してきたクルーズ業界も、遂にバブル崩壊になりそうだし、クルーズ船を建造しまくって来たヨーロッパの造船業も、窒息することになりそうな状況。

4月に開業予定の英国系のバージンも、出鼻をくじかれてエライことになりそうだし、今年から2隻体制になる日本のピース・ボートも、船隊拡大の時機を間違ってしまったような…(例のエコ・シップのことは、忘れて欲しいのかもしれませんが。笑)。

そうそう、東京オリンピックも、このままでは中止になってしまいますね。どうなるのかは、見当もつきません。

2020/02/01(Sat) 17:41:20 [ No.29784 ]
◇ Re: 「ヤマニシ」倒産 投稿者:節税大王  引用する 
ヤマニシに続いたのはJMU舞鶴の新造船撤退。
くっついて、くっついて、またくっついたあげく、撤退(苦笑)

そしてそのJMUに今造が出資するとか。
三菱香焼は大島造船が取得。

どうも歴史ある名門はプライドばかりの頭デッカチで屁理屈ばかり。
「船頭多くして、船、山を上る」ってコトワザがありますが、まさにそのとおり。

日本造船業界の再編は、没落の名門各社がバカにした、新興造船会社が核になりそうですね。

2020/02/05(Wed) 14:24:03 [ No.29785 ]

◆ 新門司−横須賀航路 投稿者:  引用する 
新航路、新門司ー横須賀航路と既存類似航路はライバル?棲み分け?

翌日到着
1・新門司ー横須賀(夜発⇔翌日夕(夜)着)・・・2隻運航
↑類似
2・大分ー静岡(夜発⇔翌日夕(夜)着)・・・2隻運航

翌々日到着
1・新門司ー(徳島)−東京(夕発⇔寄港地⇔翌々日早朝着)・・・4隻運航
↑類似
2・博多ー(寄港地有)−東京(夕発⇔寄港地⇔翌々日早朝着)・・・4隻運航
3・苅田ー(寄港地有)−東京(夕発⇔寄港地⇔翌々日早朝着)・・・3隻運航
(上記は、1隻長期修理の為苅田航路2隻中)

主力で言うトレーラーシャーシ系での輸送にて分析
上り便想定
先方に到着後、最終目的地には待ちとなるのがほとんど。
翌日の早朝に、配送センターや市場に到着して荷捌きして、輸送開始。
このスタイルは、夜間深夜作業で裁く所以外は、到着要件は同じと思われる。
無人航走有人航送で、取り回しは変わるが荷卸し後の移動や集荷と合わせての
効率継続にかかる。

その場合、航路特性と言うより
燃費(速力による)、船舶数によるランニングコストと償却条件
既存船の燃費(速力との関係)

信頼度
定時性(遅れが出た時の取り戻し)
遅れが出た時の時間調整での、欠航確立

利便性
出発時刻の夕方と深夜との違いによる、周辺地域の集配→集約→航送への
時間確保
19時出港(新門司)→翌々日5時、博多18時→翌々日6時

参考(九越/東日本フェリー)
博多22時→翌日17時直江津→高速(約5時間)で東京到着
(志布志ー東京のマルエーは中北部九州でないと言う点で外して考える
昔の宮崎ー川崎航路があれば志布志航路は時間と便数が特例。

新日本海フェリーから30ノットクラスを移籍させて、航路開設であれば
初期投資は抑えられるが、新日本海フェリーが発注購入して
チャーターで新会社に渡すと、新会社の経営体質的には負担が少なくなる。
御大新日本海フェリーの体力はあると思うが、更新時期に差し掛かった2隻の
リプレース時期が気になる。
東日本フェリーの九越フェリー時の、航路開設時に似ている気もするが当時と違うのは
人手不足、働き方改革などでの長時間車両運行の制約など
追い風がある。
ただ船舶にそこまでお金をかけて、ほぼ同航路のオーシャン東九フェリーとの
戦いは避けられないと思われる。
奇しくもそのテストケースが、シャトルハイウエイラインの存在だったとも思われる。

しかしながら、港での停泊時間の少なさで遅延時のダイヤ回復には苦労が思想だし
近年太平洋側への台風襲来が非常に気になる(オーシャンはダイヤに余裕がある面を利用して
瀬戸内を経由して欠航や到着遅れに対して考えている・・・ノウハウですね。)

2020/01/14(Tue) 12:28:27 [ No.29782 ]
◇ Re: 新門司−横須賀航路 投稿者:サーディン  引用する 
横須賀港 新フェリー航路 港運関係者「ふ頭の安全性に不安」 計画中断求め市と協議へ

https://www.townnews.co.jp/0501/2020/02/07/516674.html

横須賀で配布されているタウンニュースに掲載された記事です。
やや手狭感はあるかもしれませんが立地は良いと思います。
横浜から約30分、京浜急行横須賀中央駅より徒歩15分程度の乗船港は大変便利だと思います。

2020/02/11(Tue) 11:25:47 [ No.29786 ]

◆ LNGは大変ね 投稿者:節税大王  引用する 
MOが名古屋港のLNGタグ「いしん」の作業風景、そして給油(給ガスか・笑)の動画です。

これで見ると、補給が面倒ですね〜。
LNG船はまだまだ前途険しい、って感じでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=76&v=NfCViJzbSoQ& ..... e=emb_logo

2020/01/08(Wed) 21:37:11 [ No.29780 ]

◆ 釜山への船旅 投稿者:  引用する 
ニューかめりあ
間もなく、博多港国際ターミナルで
出国審査開始です
その後乗船して、予定では20:00出港ですが航行時間的に余裕があるので、ゆっくりして出港か、減速運航かのどちらかかな。
12時間30分ですが、約7時間で到着するので。


2020/01/01(Wed) 18:57:28 [ No.29777 ]
◇ Re: 釜山への船旅 投稿者:  引用する 
もちろん、2020年1月1日

2020/01/01(Wed) 18:58:06 [ No.29778 ]
◇ Re: 釜山への船旅 投稿者:  引用する 
入港シーンも、実は初めて。
通常ダイヤでは、朝早くてターミナルに入れないので。


2020/01/01(Wed) 19:00:30 [ No.29779 ]

◆ 今年はじめの船は? 投稿者:  引用する 
今年初めの船旅は
1月1日博多港 夜発の「ニューかめりあ」で。
翌日朝に、釜山到着(特別ダイヤ)
当日、1月2日釜山発14時のビートルで博多に帰って来ます。
地元フェリー&高速船のクルーズをしてきます。
博多港を、夜出港の大型フェリーは、ニューれいんぼう以来です(^^)
一応博多港夜出港の太古は、大型でないので


2019/12/26(Thu) 12:26:08 [ No.29770 ]
◇ Re: 今年はじめの船は? 投稿者:節税大王  引用する 
来年ですね?

どうぞ良い旅になりますように。

2019/12/26(Thu) 18:19:30 [ No.29775 ]
◇ Re: 今年はじめの船は? 投稿者:  引用する 
2020年でした。

2019/12/27(Fri) 19:06:21 [ No.29776 ]

◆ 無題 投稿者:北海道  引用する 
さんふらわああいぼり、こばると代外で船名がさんふらわあくれないとむらさきに決まったそうです

2019/12/26(Thu) 10:48:18 [ No.29769 ]
◇ Re: 無題 投稿者:  引用する 
日本長距離フェリー発の燃料を、使います。

2019/12/26(Thu) 12:28:44 [ No.29771 ]

◆ とうとう・・・ 投稿者:節税大王  引用する 
宮蘭フェリー運航休止へ。
来春以降、八戸ー室蘭にシフトの模様。
まあ、いつもトラックが乗ってなかったから仕方ない。
当初の予想(ワタシの)通りの結末ですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00010000-doshin-hok


2019/12/20(Fri) 10:24:36 [ No.29766 ]
◇ Re: とうとう・・・ 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
最初から無理のあった「室蘭―(八戸)―宮古航路」を、「室蘭―八戸航路」にシフトしたとしても、この航路は以前、東日本フェリーが廃止したものですね。結局は「苫小牧―八戸航路」のみになりそうです(つまり「元の木阿弥」です(笑))。

そもそもの話をすれば、「室蘭発着というのに無理がある」と言えるでしょう(そもそも室蘭市がフェリーを復活させたいことから始まったお話なので、「それを言っちゃお終い」ですが。笑)。

さらに「行先が宮古」というのも、かなり無理があるお話だった。仙台に繋がる無料の自動車専用道路も未だに完成していないので、高速道路に繋がっている八戸か仙台の方が、遥かに便利であることは否定できないわけだし。

結局、「苫小牧―八戸航路」が正解、ということになりそうです。

もっとも今後、樽前山が噴火したり、苫小牧に大津波が押し寄せるような地震が起きたりする可能性を考えると、室蘭港を残しておく必要性もあるでしょうけれど、そのために宮古と室蘭を結ぶというのは、商売としてやっていられないでしょうね。

2019/12/20(Fri) 13:19:51 [ No.29767 ]
◇ Re: とうとう・・・ 投稿者:節税大王  引用する 
八〜苫航路は、あの「掘り割り」のような苫小牧港の構造上、なかなか増発は難しそうです。
それから室蘭フェリー港は港湾施設使用料がメチャクチャ安いとか。

それなら八〜蘭航路を、お安い荷主様、船を汚す荷主様(家畜とか)に使ってもらう、というのもアリかと思います。

特に八戸発苫小牧行きは夜行便が1本のみですから、これの補完ができれば、そこそこの需要は確保できるかと。

まあ、宮蘭航路を開設しただけでも「エライ!」と誉めてあげたいと思います。(結末は見えてましたけど・笑)

問題は新ターミナルを造っちゃった宮古港です。
どうしましょ??

川近は3年の保証期間すら耐えられなかった訳で、賠償払ってでも止めたかった、と。


2019/12/20(Fri) 13:43:34 [ No.29768 ]
◇ Re: とうとう・・・ 投稿者:  引用する 
室蘭発着は、代替ルート目的や一極集中を回避するために、残すのは正解と思います。
そこまで宮古は少なかったのですね?

2019/12/26(Thu) 12:30:50 [ No.29772 ]
◇ Re: とうとう・・・ 投稿者:節税大王  引用する 
ふねきちさん

他航路が満船近い時期でも、ガラガラw
しかも去年今年は、JR貨物の運休が多かったのに、です。

また欠航率も高かったですね。
川近は「宮古港の構造的な問題」と言ってました。
でもトラックが乗らないからさっさと欠航を決めたと、勘ぐりたくもなります(笑)

2019/12/26(Thu) 18:17:55 [ No.29774 ]

◆ 未來高速 NINA號 投稿者:  引用する 
こんにちは。お久しぶりです。朴城穆(パク)です
ほとんど 10年ぶりですね.
奥さんとマリちゃんは元気ですか?
マリちゃんはもう大人になったでしょうね。
私の娘も今年小学校6年生です。
旅行業を去りソウルで友達と事業して整理して
9月に釜山に下りました.
その後,再び旅行業に復帰してガイドとして最近は
対馬へよく出ています。
釜山にいらっしゃる機会がありましたら是非ご連絡ください。 食事でも私がごちそうします.
またお会いできることを祈ります。
お元気でいらっしゃる仕事もすべてうまくいくように
祈ります.^^


2019/11/25(Mon) 23:14:19 [ No.29765 ]
◇ Re: 未來高速 NINA號 投稿者:  引用する 
ご無沙汰しています。
1月2日朝にニューかめりあで釜山に到着して、昼過ぎにビートルで帰ります。
新春船旅のみで、釜山に立ち寄ります。

2019/12/26(Thu) 12:32:41 [ No.29773 ]

◆ 日韓→日韓中クルーズフェリー 投稿者:  引用する 
今の、日韓航路は今非常に厳しい状況と
言わざるを得ません。

そこで、日中フェリーを考えてみたのですが
阪神ー上海に2隻で週2便と言うのが現状です。

地元博多は、数年前にSSEが週2便のRORO航路を持っていましたが
今は廃止。
下関と上海近くの太倉を結ぶRORO船が今年RORO船に新造されました。
一応旅客設備を持っていた「元ニューあかつき」でしたが
国際旅客便にはならずに引退しました(今はどこに?)

そこで私的に考えて、状況が悪化している日韓航路では唯一?
クルーズフェリー的要素で運航しているパンスター(サンスター)に
目が行きます。

あのノウハウと船を活かして、博多ー済州ー上海航路を開設できないかと。

現在の日韓の旅客と貨物の良くない状況は当面続きそう。
2
パンスターの旅客に対してのパフォーマンスは
日本との定期海外航路では、最高レベルなのでクルーズフェリー的
要素もクリヤーできる
3
大阪ー釜山航路には、もったいないのでは?
4
日韓合弁なので、日中航路ではやはり制約もあるでしょうから
韓国を交えた(済州)クルーズフェリーは付加価値が上がるのでは?
5
博多は、混雑している港ではあるが中央ふ頭に定期定曜日で岸壁を
確保できるのでは?
落ち着いてきた日中クルーズ船寄港も、安定から減少に転じる
でしょうし
農産物の輸出や完成車の輸出を含め、中国との定期フェリーが似合うと思う。
6
クルーズ船ブームの今後の縮小を考えると、クルーズフェリーの就航が
今後の
交流の継続と利用率のアップが考えらえる。
7
その様な事が出来る意欲とノウハウを持っているのは
サンスター(パンスター)さんではないかと思う。
8
上記の4を考慮すると、上海ー済州ー博多航路の
パンスタードリームの試験運行などどうかなと?
もしくは他船を大阪ー釜山に投入?

パンスタードリームの船内施設はクルーズフェリーに適した良い改造を
行っているうえに、パフォーマンスノウハウも兼ね備えている。
上海⇔済州と上海⇔博多の旅客を取り込めそうでは?
(済州⇔博多は、ツアー客ぐらいだが、ワンナイトレベルで
気候季節によっては
リゾート季節には、多客の可能性有・ゴルフ族も含め)
貨物は、上海⇔博多(九州)という位置づけの営業でしょう。
ここ航行時間なら、活魚車もいけるでしょう。
9
パンスターさんが乗ってこなければ、既存の日中航路フェリーの
寄港で誘致しなければならないかな?・・・。

2019/11/11(Mon) 15:08:36 [ No.29758 ]
◇ Re: 日韓→日韓中クルーズフェリー 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
「日中韓の三角航路」は、結局は「日中韓の政治・経済」に翻弄されるでしょうね。しかも、それがあんまり芳しくない状況にありますね。

1、まず日本・韓国ですが、韓国の文政権の極端な反日・反米政策が影を落としていて、しかもこの政権を支持する市民団体や労働組合も、反日運動に熱心です。そのために「ボイコット・ジャパン」運動をしていて、韓国から日本への旅客は極端に減少している。日本から韓国に向かう旅客も、以前に比べるとかなり減少してしまった。

貨物については、具体的なことは知らないですが、減少傾向にあるでしょう。日本のビールが売れないそうですが、ビールはどこが輸送しているのでしょうかね(笑)。

2、中国・韓国はどうか。韓国の文政権は、左派政権であることもあって、中国にはラブコールを送っていますが、中国は冷たい。米国のTHAADミサイルを韓国が配備したことで、韓国への団体旅行を事実上、禁止していて、未だにこの禁止は解いていない。したがって中国から韓国への団体観光客は、現在のところ、期待できない。韓国から中国に行くことはできますが、韓国経済が落ち込んでいることから、集客は厳しくなってきているかもしれない。

貨物に関しては、韓国から中国への輸出は減少している。リセッションと言っても良いでしょう。

3、日本・中国はどうか。こちらは上の1,2に比べると、かなりマシでしょうね。中国政府は、以前は反日を煽って、「官製反日運動」のようなことをやっていましたが、これは影を潜めています。むしろ、極端な経済的成功者、富裕層、そうした人達と結びついて甘い汁を吸っていた悪い(?)共産党幹部を敵視する運動をしているような感じ。現代版の「文化大革命」のような気配すら感じます(笑)。

米中冷戦が激しくなってきているので、中国は日本を敵視したくないのでしょうし、日本側も、中国とは摩擦を起こしたくないようです。少なくとも現政権は、中国には甘い。

そのため、中国から日本への観光客は、増加傾向にある。しかし以前のような「爆買い」は姿を消しつつあるし、中国経済自体が怪しくなってきています。

今、話題になっているのは、中国の地銀の取り付け騒ぎですね。預金者を安心させるために、銀行の前に札束を重ねて見せたりしているようですが、こうした取り付け騒ぎをSNSなどで投稿した人は、中国警察によって、次々に逮捕されているのだとか。そのためかどうかは知らないですが、日本のメディアは沈黙していますが、英語のメディアでは、結構報じられていますね。

簡単に言えば、中国の経済は、崩壊する可能性があることが、かなり現実の問題となって来ているということです。香港の騒ぎも、香港経済に影を落とすばかりではなく、中国全体にも良い影響は与えていない。

……と見てくると、日本・中国間も安泰ではないです。極めて近い将来、ドカンとリセッションが来そうな予感が高まって来ています。その影響をもろに受けるのが、クルーズ産業だと思いますが、フェリーはどうなんでしょうか?

2019/11/11(Mon) 22:22:39 [ No.29759 ]

◆ 無題 投稿者:「」  引用する 
あいぼりこばるとがリプレイスされるという情報源はどこからでしょうか?

2019/11/09(Sat) 13:46:37 [ No.29751 ]
◇ Re: 無題 投稿者:  引用する 
フェリーさんふらわあ・赤坂社長 別府航路で新造船検討 2019/08/20

http://www.daily-cargo.com/new/news/134049/

2019/11/09(Sat) 18:45:04 [ No.29752 ]
◇ Re: 無題 投稿者:ドンスコイ  引用する 
非公式ながら、名門現1便船の代替船が2022年までにと言う事なので、そっちが先と言う事になりますね。
名門はMHI下関で間違い無さそうですが、さんふらわあ別府は?
JMUは懲りたか、逆にもう膿は出切ったと考えるか。
下関ならば名門の2隻の次と言う事になりそう。
一説によれば、サイズ的に志布志船を上回るフルサイズ船との噂も聞きますが…

2019/11/10(Sun) 00:53:42 [ No.29754 ]
◇ Re: 無題 投稿者:South_North  引用する 
リプレイスに関しては、こちらの記事が分かりやすいです
https://sa746767.sixcore.jp/column/13932

建造は今治造船の可能性もあるのではないでしょうか。

2019/11/10(Sun) 10:46:22 [ No.29755 ]
◇ Re: 無題 投稿者:「」  引用する 
ご丁寧にありがとうございます。
あいぼりこばるとに関しては現在、船尾のランプのみでの荷役でバイバイザーも使用していないので船首付近に構造物がない、SF11の
ような美しい船になることを密かに期待しているのですがどうでしょうか....?

2019/11/10(Sun) 22:21:52 [ No.29756 ]
◇ Re: 無題 投稿者:ドンスコイ  引用する 
右舷後方のランプしか使っていない現状、非効率的なのは素人目にも明らかですし、トレーラーシャシーの荷役に従事する知人に尋ねても「やり難い」との答えが帰って来ます。
大阪/別府両港共横付けは変化ないと思うので、志布志船同様の「片舷(おそらくは右舷)前後の2枚ランプ」ではないでしょうか。

2019/11/12(Tue) 00:30:31 [ No.29760 ]
◇ Re: 無題 投稿者:ささなん2  引用する 
さんふらわあむらさき

2019/11/20(Wed) 16:54:43 [ No.29762 ]
◇ ISHIN-IIが現実の物に。 投稿者:ドンスコイ  引用する 
フェリーさんふらわあ自体からいきなりの発表。
まずは「右舷前後にサイドランプ」が特筆事項…?
商船三井が推進して来た「船舶維新プロジェクト」その第2弾として2009年に発表されてたLNG船・ISHIN-


2019/11/20(Wed) 18:29:25 [ No.29763 ]
◇ Re: ISHIN-IIが現実の物に。 投稿者:ドンスコイ  引用する 
上は10年前に公開された記事。
新造船のイメージイラストが、何故か添付落ちしておりました…


2019/11/20(Wed) 18:31:56 [ No.29764 ]

◆ 四国フェリー、宇高航路休止へ。 投稿者:ドンスコイ  引用する 
予想通りと言うか、おそれていた事が現実となってしまったようです…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000171-kyodonews-soci

2019/11/09(Sat) 01:24:49 [ No.29750 ]
◇ Re: 四国フェリー、宇高航路休止へ。 投稿者:  引用する 
宇高航路12月中旬に廃止見通し 利用者減、運輸局に届け出へ 山陽新聞 (2019年11月09日 00時00分 更新)

https://www.sanyonews.jp/article/956746

現在は1日5往復、年間利用者は約14万人(18年度)

記事に出てくる「14万」の根拠

http://wwwtb.mlit.go.jp/shikoku/soshiki/kaiji/ryokaku.html
四国運輸局 > 組織別情報 > 海事振興部 > 旅客船輸送実績

平成29年度 四国対本州・九州間フェリーボート航路ルート別輸送実績 高松ルート
自動車航送 実績台数の合計 59886 (単位:台) 対前年比 55.3パーセント
車種別内訳 バス 62/乗用車 37301/普通トラック 22107/その他 416416
旅客輸送 実績人数の合計 148497 (単位:人) 対前年比 70.8パーセント

単純計算で 日当り164台/407人 → 1便当り 17台/41人。

http://www.jlc-ferry.jp/nenryouyu.html

紙パルプ価格は、ちょっと高め。
サウジ爆撃で、原油先物が跳ね上がったけど、すぐに落ち着いてくれて助かったところ。
でも、流れ的には、上昇傾向。

「ノスタルジー」と、「災害に備えて」だけで、民間の一企業が維持できる数字ではないですね。

2019/11/09(Sat) 19:28:48 [ No.29753 ]
◇ Re: 四国フェリー、宇高航路休止へ。 投稿者:どりーむ  引用する 
船を走らせば客が乗るというし発想しかない旧体質会社のようです。自助努力が見えないし社長の会見でもそのように受け取れます。
更にはお客さまがフェリーを選んで利用して頂くという黒字のための企業努力が見えないですね。
今年就航した2社のフェリーはその努力がよく見えます。

瀬戸大橋対策としてかなりの補償金が支払われそもそもは廃止が前提ではないでしょうか。

2019/11/11(Mon) 10:17:03 [ No.29757 ]
◇ Re: 四国フェリー、宇高航路休止へ。 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
厳しいことを言えば、元々、瀬戸大橋が開通したことから、これと競合するフェリーは、消えゆく運命にあったと言えそうです。しかし、これまではフェリーが存続できるだけの需要があったのでしょう。

ところが、橋の通行料金の引き下げや、周辺人口の減少により、需要が、年々歳々、減少して行った。とりわけ注目すべきなのは「人口減少」でしょう。人口が減って行けば、利用者は確実に減りますからね。

今後、日本各地で同じような事態が起きて行くと予想されます。

2019/11/13(Wed) 15:15:31 [ No.29761 ]

◆ にっぽん丸の事故報告書 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
にっぽん丸が、2018年12月30日にグアム島で起こした事故の報告書が公表されました。こちらです(英語)。

https://www.ntsb.gov/investigations/AccidentReports/Reports/MAB1930.pdf

2019/11/07(Thu) 10:44:27 [ No.29748 ]
◇ Re: にっぽん丸の事故報告書 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
この報告書を読むと、このグアムの事故ではヒーローがいたようです。しかし残念ながら、ヒーローにはなり切れなかったようです。

船長は、これまでに報道されていたように、酔っぱらっていました。この酒酔い運転が、事故の最大の原因だったことは事実。

船長は、ジョイスティックを操作して、出港時に船を回頭させていましたが、酔っぱらっていたためか、方向を勘違いして、ジョイスティックの位置を「後進」にしたのが、そもそもの間違いでした。

この船の甲板部で当時最も若かった三等航海士が、船長に再三にわたって間違いを指摘し、船を前進させないと埠頭にぶつかると警告した。ところが船長は聞く耳を持たなかった。

更に三等航海士が実力行使して、このジョイスティックを「前進」の位置に変えたところ、船長は何と「後進」に戻したというのです。その結果、船は埠頭に激突。

もっとも大穴が船尾に開いたものの、衝撃はそれほどでもなかったようです。船の損害は456,080ドルと見積もられ、米海軍の埠頭の損害は500,000ドルを超えていたとか。

酔いどれ船長は、「若造に何が判る」とばかり、若い三等航海士の正しい進言を無視し、事故を起こしてしまったというのが、この海難事故の真相のようですね。

2019/11/07(Thu) 17:47:50 [ No.29749 ]

◆ 博多湾の「A」号 投稿者:スクリウぐるぐる  引用する 
今年もA号が来博、能古島沖に停泊していました。
傍を横切るのは博多〜玄海島を連絡する福岡市営渡船「みどり丸」です。
有難う御座いました。


2019/10/27(Sun) 00:36:23 [ No.29746 ]
◇ Re: 博多湾の「A」号 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
ロシアの億万長者のヨット「A」は、近々横浜にも現れるようですね。横浜港新港埠頭に一番乗りするらしい。

それにしても、日本で何を企んでいるのかなぁ。それが気になります。

前回、日本にやって来た時に、この船に乗り組んでいるフィリピン人スタッフと、偶々、話をする機会があって、それ以来、この船は気になっています。

何人も召使のような使用人を雇っていて、正に「移動式貴族の館」でしたね。船価は確か、300億円位でしたっけ?小さいのにそんなに注ぎ込んでいるわけですから、超豪華船です。

2019/10/28(Mon) 01:04:33 [ No.29747 ]

◆ 来秋からは5隻体制に 投稿者:阪九フェリー  引用する 
輸送経済新聞に添付の記事載っておりました。
楽しみですね
https://sa746767.sixcore.jp/column/13720

2019/10/21(Mon) 23:09:25 [ No.29744 ]
◇ Re: 来秋からは5隻体制に 投稿者:クロモリ丸  引用する 
年明けのドックダイヤ時に、泉大津2便の´プレ運航`がありますね。(神戸航路は運休)

2019/10/24(Thu) 19:55:48 [ No.29745 ]

◆ 商船三井フェリーの物流紹介YouTube 投稿者:節税大王  引用する 

2019/10/08(Tue) 14:12:48 [ No.29740 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -