0718942

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
みんなの「フェリー・船・船旅・思い出・港」画像掲示板

おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (500kBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ Tricat 52M, Ocean flower, Busan port depart (釜山港出発) 投稿者:BARCA  引用する    New!
Tricat 52M, Ocean flower,
Busan port depart (釜山港出発)

plus : draw a beautiful circle😄😄

youtube:
https://youtu.be/64eF0AdRveU


Vessel name : OCEAN FLOWER
Model: Tricat 52M
Speed: 43 knot
capacity: 445 PAX

大亞高速海運
Daea Express Shipping.

more info:
http://www.barcaferry.com/photo/korea/daea/busan_daea_oceanflower.htm


2017/05/27(Sat) 15:32:58 [ No.28579 ]

◆ 商船三井もLNGタグを 投稿者:節税大王  引用する 
このタイトルの先にもっと興味深いことが書いてありました。
(LNGタグはどうでもいいww)

次世代フェリー「ISHIN-II」
LNG+陸上給電のフェリーとのこと。

この構想は2009年ですから、燃料高かつ震災前。
だから航走時はLNG、着岸中は外部電力で燃料代を節約するものだったのでしょう。

ところが今や原油が安く、節電の時代。
本来ならまったく御用済みのこの構想ですが、排ガス問題で脚光を浴びそうですね。

http://www.mol.co.jp/pr/2017/17039.html


2017/05/24(Wed) 15:31:16 [ No.28573 ]
◇ Re: 商船三井もLNGタグを 投稿者:節税大王  引用する 
ちなみに次世代フェリー「ISHIN-II」については、
こちらにUPされてます。

http://www.mol.co.jp/pr/2009/956.html

船容は瀬戸内スタイルですね。
開放型の車両甲板にたくさんの客室。
1軸+アジマスに通常の球状船首です。
「オーシャンの檻」がなくていい(笑)


2017/05/24(Wed) 15:37:16 [ No.28574 ]
◇ Re: 商船三井もLNGタグを 投稿者:節税大王  引用する 
主題のLNGタグも一応(笑)

2017/05/24(Wed) 15:39:03 [ No.28575 ]
◇ Re: 商船三井もLNGタグを 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
「ISHIN-II」って、2009年の発表で、もう8年も経過しているのですね。しかし今年就航させる4隻は、いずれもLNG焚きではない。ということは、今後20年はLNGは使わないという覚悟なんでしょうかねぇ(苦笑)。

これを「保守的だ」と言って批判するのが正しいのか。それとも「LNGこそ、言われているほど環境に優しいものではなく、むしろ液化天然ガスは危険だ」と考えるのが正しいのか。

しかし川崎近海汽船も「シルバー・ティアラ」はLNG焚きではないようだし、残念ですね。

どこかで実験的にやってみませんかね(笑)。太平洋フェリーの「きたかみ」の後継船をLNG焚きにするのは、どうでしょう?

2017/05/24(Wed) 16:28:33 [ No.28576 ]
◇ Re: 商船三井もLNGタグを 投稿者:節税大王  引用する 
一時期、川近がLNG焚きフェリーを投入する、表明しました。
原油が下がってすぐ引っ込めた(苦笑)

TFは親が名鉄で、世界的なアナウンス効果が見込めません。

それよりオレンジのリプレースでやって欲しかったな。
1隻はLNG、もう1隻は重油焚きで。
データ採るには最適です。

今造はやれます!!って。
あいえすで造ってますが(笑)

2017/05/25(Thu) 11:02:44 [ No.28577 ]

◆ べにりあ(1988年)が船火事 投稿者:T.I.  引用する 
2017年5月19日にインドネシアの「Mutiara Sentosa 1」というカー・フェリーが火災を起こし、少なくとも5人死亡したのですが、この船はかっての東日本フェリーの「べにりあ」(1988年)です。
http://abcnews.go.com/International/wireStory/dead-indonesian-fer ..... a-47524878

「びくとり」「へるめす」の後、「べにりあ」と事故が続いていますが、外国に売却した船なので関係がないと言えば、関係はないですが、心配もしてしまいます。

因みに「Mutiara Sentosa 1」の乗船名簿には、乗客は178人乗船していることになっていたのに、193人が救助されていて(笑)、少なくとも5人死亡し、更に行方不明者もいるらしいという、不可解な事態となっています(苦笑)。

2017/05/23(Tue) 22:34:38 [ No.28571 ]
◇ Re: べにりあ(1988年)が船火事 投稿者:節税大王  引用する 
T.I.さん、こんにちは。
興味深いトピックスをUPして頂き有難うございます。

うーむ、何の因果か全て東日本フェリー(-_-;)

日本に残る東日本フェリーの残党?もずいぶん減りました。
いよいよさっぽろ、ふらのがリプレース。
残るは命拾い!したブルド2。東日本フェリー崩壊のキッカケとなっただいせつ、しれとこ姉妹。独自の道?を歩むべにりあ、といった所でしょうか。

失われた一連の船は大量建造されたバブル期のもの。
船齢はかれこれ30年。
国内にもこの時期の船がリプレースできずに結構残ってます。
しかし海外に売船されると、トップヘビー改造された上の酷使で、相当痛んでしまうようですね。
日本の船検が厳しすぎる、という考えもあるようです。
しかしこの差を見ると、あながち厳しすぎるとも言い切れない、かなぁ?

2017/05/24(Wed) 09:54:48 [ No.28572 ]

◆ Traffic jam in Fukuoka Port 福岡港の交通渋滞 投稿者:BARCA  引用する 
Traffic jam in Fukuoka Port
福岡港の交通渋滞


Jetfoil: ヴィーナス 2 VENUS 2
cruises: Costa Serena


2017/05/22(Mon) 15:45:53 [ No.28570 ]
◇ Re: Traffic jam in Fukuoka Port 福岡港の交通渋滞 投稿者:節税大王  引用する 
BARCAさん、いつもきれいな写真をUPしてくれて、ありがとう。

Costa Cruisesの大きな船が、見事に入港と出港の妨害になっている、愉快なショットですね。

2017/05/25(Thu) 12:46:33 [ No.28578 ]

◆ サハリン行き、今年も運航 投稿者:節税大王  引用する 
只今千歳から札幌大谷地行きのバスに乗車中。
これから小樽に出て、らべんだあ乗船です。

それはともかく、車内に備え付けの下敷きみたいな奴で、今年もサハリン行き運航と知りました。
6/2〜9/19迄。

写真では去年と同じpenguin33で運航のようです。


2017/05/21(Sun) 10:23:09 [ No.28568 ]
◇ Re: サハリン行き、今年も運航 投稿者:節税大王  引用する 
裏側は船の写真とスケジュール

2017/05/21(Sun) 10:25:32 [ No.28569 ]

◆ へるめす衝突 投稿者:T.I.  引用する 
2017年5月18日木曜日に、Kydonという船がドミニカ共和国のサント・ドミンゴで埠頭に激突するという、おバカな事故を起こしたようで、その動画がこちらで見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=TmrEIsiCluA

実はこの船は、東日本フェリーの元「へるめす」です(苦笑)。

何とも苦笑するしかないですが、実はここでは「びくとり」も使っていたのですが、派手な火災事故を起こして、この「へるめす」と代替していたかと記憶していますが……(苦笑)。

2017/05/19(Fri) 15:20:41 [ No.28567 ]

◆ 小樽着後「ゆっくり下船」サービス開始 投稿者:土佐特急フェリー  引用する 
新日本海フェリーがやっと新船で上記サービス開始しました。
良かったです。
食堂の営業などの告知はありませんが営業してほしいですね。

2017/05/16(Tue) 20:21:18 [ No.28559 ]
◇ Re: 小樽着後「ゆっくり下船」サービス開始 投稿者:節税大王  引用する 
土佐特急フェリーさん、こんにちは。

遅くとも舞鶴航路が夜にシフトして以降は、ゆっくりステイが出来たハズ。
いささか遅きに失した感があります。
しかも客室利用は6時まで、下船は7時では、私は大きな魅力には感じられないけど、いかがなものでしょうか?

グループの阪九フェリーが先鞭を付け、充実した内容なのとは対照的ですね。

2017/05/17(Wed) 02:12:06 [ No.28564 ]

◆ オーシャン東九フェリー乗船記20170504・3 投稿者: ホームページ  引用する 
この4姉妹は、舷デッキは右舷側の乗降タラップが
着けるところのみになります。
手前が東京港、奥が徳島港と新門司港です。


2017/05/14(Sun) 21:25:22 [ No.28541 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・3 投稿者: ホームページ  引用する 
展望サロン・右舷側です。
人気のスポットですね。
朝の内と徳島港に近くなるまで、デッキへは行けなくなっていたのでここが唯一景色が楽しめるところです。


2017/05/14(Sun) 21:28:41 [ No.28542 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・3 投稿者: ホームページ  引用する 
デッキから真下を見て、オレンジが見えるので
船がわかりますね。
青・赤・オレンジ・緑(オリーブ)


2017/05/14(Sun) 21:31:45 [ No.28543 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・3 投稿者: ホームページ  引用する 
デッキから船跡を、写したかったのですが
これが限度かな?


2017/05/14(Sun) 22:14:56 [ No.28544 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・3 投稿者: ホームページ  引用する 
案内書兼売店です。
イートインエリアの後方にあります。
少量ですが、お土産も販売していました。

今日はここまで。

今週は、17〜20日まで中国に出張いたします(上海・阜陽)その間は、連絡が取れません。


2017/05/14(Sun) 22:18:38 [ No.28545 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・3 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
一枚目の写真ですが、これは「手摺」というよりは、殆ど「檻」ですね(苦笑)。

よっぽど投身に手を焼いたのかな(苦笑)。

2017/05/15(Mon) 02:28:51 [ No.28551 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・3 投稿者:節税大王  引用する 
例の檻の件ですが(笑)
「当局の指導により〜」といった文言が書かれていますね。
でも当局の指導があったのはオーシャン東九フェリーだけ?

以後、就航するフェリーでも檻のついた監獄船は皆無!
各船、こんなムショ暮らしでは乗る気にならないと、危惧していました。
が、杞憂でヨカッタ(笑)


2017/05/16(Tue) 15:26:42 [ No.28558 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・3 投稿者:T.I.  引用する 
{No.28544]の写真ですが、私が下で投稿した写真とすり替わっていますね。これは、このBBSのプログラムのバグでしょうかね。実は時折そうした現象が生じているようなので、気にはなっていたのですが……。

2017/05/18(Thu) 00:09:01 [ No.28565 ]
◇ 写真change! 投稿者:節税大王  引用する 
T.I. さん、私の535の写真もふねきちさんの543の写真に入れ替わってました。
ふねきちさんが直してくれたみたいです。

2017/05/18(Thu) 20:18:24 [ No.28566 ]

◆ 旧さんふらわあふらの 投稿者: ホームページ  引用する 
旧「さんふらわあふらの」改め
「DOLDEN PEARL 3」がインドネシア?
に向けて南下しております。
今日の昼ぐらいに、高知沖を通過していたようです。
速力は、11.6ノット。
PANJANG到着予定は、5月25日未明。
安全航海で、また頑張ってほしいですね。

2017/05/14(Sun) 21:19:48 [ No.28540 ]

◆ ふらの出港@苫小牧 投稿者:節税大王  引用する 
ふらのが出港しました。

2017/05/14(Sun) 19:14:41 [ No.28538 ]
◇ Re: ふらの出港@苫小牧 投稿者:節税大王  引用する 
前後のスラスターで平行移動。
そしてフルパワーで大洗へ。
早かったです。
こちらはきそで追いかけます。


2017/05/14(Sun) 19:16:38 [ No.28539 ]
◇ Re: ふらの出港@苫小牧 投稿者: ホームページ  引用する 
こんにちは。
最近の新型は、バススラスターも2基は装備しているので
平行移動がかなりやりやすくなりましたね。

きそでの追いかけは、どんな感じかな?

2017/05/14(Sun) 22:20:22 [ No.28546 ]
◇ Re: ふらの出港@苫小牧 投稿者:節税大王  引用する 
ふねきちさんこんにちは。

今回「も」、とにかく天候に恵まれず・・・。
出港以後、先行するふらのは見えませんでした。
デッキにも出たくない状況でしたけど...。

今、名古屋港に着きましたが、この3泊4日で初めてお天道様を見ました、そんな塩梅 f(^^;
雨、霧、風、波、その上寒い!
反航いしかりとの交歓もなく、濃霧の向こうを通って行ったハズ。
ず〜っとカメラを構えているジジイもいましたが、AIS知らないんだろうな。


2017/05/16(Tue) 10:53:53 [ No.28555 ]

◆ ふらの@船内 投稿者:節税大王  引用する 
ふらのの船内は普通です。一応。

初のJMU製。IHIとしても久々なので、船内の作り方を忘れちゃったのかなぁ(笑)、という点も見受けられます。

まずはアンクル船長と御対面。


2017/05/14(Sun) 08:56:20 [ No.28533 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:節税大王  引用する 
レストランはこんな感じ。

今回は初設定のプレミアム利用です。
3食セットだから久しぶりにレストラン夕食を食べたけど、太平洋フェリーに慣れた身にとっては、ちょいとレベルが...


2017/05/14(Sun) 08:59:50 [ No.28534 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:節税大王  引用する 
子供部屋もあります。

2017/05/14(Sun) 09:02:50 [ No.28535 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:節税大王  引用する 
プレミアムの室内。
普通の特等と何ら変わりません。
天井は商船三井系お得意の安い奴(苦笑)


2017/05/14(Sun) 09:04:52 [ No.28536 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者: ホームページ  引用する 
定員が多く設定されているだけあって
レストランのレイアウトが、さすがですね。

2017/05/14(Sun) 22:21:09 [ No.28547 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
船内ですけど、この船、バリアフリーを徹底していないところがありますね。これは車両甲板への出口ですが、少なくとも、ここはバリアフリーではないです(苦笑)。

2017/05/15(Mon) 03:24:26 [ No.28552 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
極めつけは、これです(苦笑)。これはむしろフェリー・ターミナル側が悪いのでしょうけれど、ここを通過しないと上下船出来ないわけですから、バリアフリーという点では、かなり問題があるなぁ(車椅子使用者は通過できない。苦笑)。

2017/05/15(Mon) 03:29:50 [ No.28553 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:節税大王  引用する 
苫小牧は干満の影響もあって、シンドかったですね(苦笑)
バリアフリーとは、「車椅子の通行に支障がない」とでも解釈しているような気が・・・。
多数を占める中高年、荷物をもった徒歩客。それは「健常者」だからいいのでしょう。きっと(苦笑)

2017/05/16(Tue) 07:54:43 [ No.28554 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:節税大王  引用する 
T.I.さん、こんにちは。

今回、実はプレミアムのバリアフリー室の予定でした。
他社のバリフリ室も乗ってるので。
というより、ここしか空いてない(それも初日の9時ジャストに電話が繋がっても!)ということで、内心楽しみにしていました。
所が乗ってみると、普通のプレミアム室。
すぐインフォメーションにクレーム。
勝手に部屋を変えられた訳で(激怒)

まあ安上さんの顔を立てて、これ以上は書きますまい。

2017/05/16(Tue) 11:05:46 [ No.28556 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
節税大王さん、こんにちは。確実にニアミスしていたような(笑)。

一般公開に参加して、1時間位でざっと見たのですが、商船三井としてはかなり頑張ったのかな、という印象でした。クルーズ元年に就航したクルーズ船より、遥かに立派で楽しそうな船になったような……(笑)。

しかしバリアフリー対応長距離フェリー第1号の新日本海フェリーの「らいらっく」と比べて、遥かに窮屈な印象もあります。とりわけ通路が狭いなぁ。幅120cmは確保しているのでしょうけれど、車椅子が交差するにはギリギリかなぁ。

スィートも、「らいらっく」よりはコンパクトな印象。もっとも20人位入り込んでいたので、広い部屋も狭苦しい印象を持ってしまったことは否定できません(笑)。

間取りは(改装後の)「にっぽん丸」のスィートよりは使い易そう。しかし2人で利用する部屋にしては、椅子だの机だのがあり過ぎて、狭苦しくなっていた点では、「にっぽん丸」と共通していたような印象も(笑)。

なるべく見学者を入れないようにして写真を撮ろうともしましたが、無理な場合もあって、逆に敢えて入れて撮ろうという方針に変更しました。とは言え、モデルにしたいような方が殆ど見当たらなくて……(苦笑)。

レストランのテーブルですが、縁に滑り止めのようなものは全くなく、そうかと言って、滑り難いマットが敷いているわけでもない点は、気になったところでした。前の「へすていあ」はどうだったかなぁ、思い出せないですけど。


2017/05/16(Tue) 20:44:29 [ No.28560 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
あと、もう一つ気になったのが、これなんですけど。正常の範囲内なのか、それとも異常の範疇に入るのか分からないですが、この黒煙は気になりましたね。

そうそう、奥尻島に行ってきましたよ。生涯忘れ得ぬ旅となったのでした。これ以上は、諸般の事情から話せません(笑)。


2017/05/16(Tue) 20:53:37 [ No.28561 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:節税大王  引用する 
T.I.さんは御披露目会にいらしたのですね。
ウーム、お目にかかれる機会を逸してしまいました(泣)

そして奥尻ですか。
取材上の秘密?
それとも、いいこと?
どちらにしても、天気が...。

黒煙モクモクのファンネルですが、バカでっかい(笑)
たまたま知り合いのヲタが同乗していて、ファンネルがきその2倍はある、という話に。
将来的に排ガス対策の機器を取り付けることを見込んででは、 ということにしました。
高千穂丸、美々津丸以来のデカさですね(笑)


2017/05/17(Wed) 01:42:10 [ No.28562 ]
◇ Re: ふらの@船内 投稿者:節税大王  引用する 
もう1度、黒煙モクモクについて。
まだ「当たり」がついてないからでは?
しばらくして馴染んでくれば、少しは減るのではないでしょうか。

2017/05/17(Wed) 01:51:16 [ No.28563 ]

◆ ふらの@大洗港 投稿者:節税大王  引用する 
ふらの処女航海に乗るべく、大洗港に。
私の処女航海の通例どおり?雨。風強し。
傘もさせません(泣)

とりあえずタブレットの奴をUPします。


2017/05/13(Sat) 17:43:59 [ No.28531 ]
◇ Re: ふらの@大洗港 投稿者:節税大王  引用する 
一応出港するみたいなので、ひと安心。

ターミナルにはいくつか祝花が置かれています。


2017/05/13(Sat) 17:45:22 [ No.28532 ]
◇ Re: ふらの@大洗港 投稿者: ホームページ  引用する 
5月13日10時半過ぎに、旧さんふらわあふらのも
日本を後にしたようですね。

2017/05/14(Sun) 22:22:33 [ No.28548 ]

◆ Incat Tasmaniaの新船情報 投稿者:T.I. ホームページ  引用する 
5月9日にオーストラリアのIncat Tasmaniaさんから新船の情報を頂いたので、こちらに紹介します。

スペインのNaviera Armas向けのもので、2019年就航予定とのことです。主要目は、以下のようです(きちんと訳していませんけど。笑)。

INCAT HULL 091
船級 DnV +1A1 HSLC R1 Car Ferry “B” EO
総トン数 10800(概算)
全長 109.4 m
幅 30.5 m
喫水 4.10 m
載貨重量 1,000 tonnes
人員 1,200(船員を含む)
乗客 1184 passenger seats in 3 lounges,including 155 business seats
レーン長 595 TLM @4.6m clear height + 215 cars @ 2.1m clear height
乗用車 390 cars in car-only mode
主機関4 x MAN Diesel & Turbo 28/33D STC 20V, rated at 9100kW each
ウォータージェット 4 x Wartsila Lips LJX 1500SR
ギアボックス 4 x ZF NR2H 60000
巡航速力 35 knots with 600 tonnes deadweight


2017/05/13(Sat) 12:23:46 [ No.28530 ]
◇ Re: Incat Tasmaniaの新船情報 投稿者: ホームページ  引用する 
このインキャットシリーズも、何気に少しづつ増えていっていますね。
ライバル造船所が、どのタイプで対抗しようか悩んで悩んで、手を出せていない?って感じでしょうか。

2017/05/14(Sun) 22:24:31 [ No.28549 ]

◆ ジェットフォイル建造!? 投稿者: ホームページ  引用する 
東海汽船が、ジェットフォイルの新造を計画?
ボーイングからのライセンス生産で、川崎重工かな?

数隻を作らないと、架台や冶具など設備投資が負担が大きいからと、依然言っていた記憶があります。

ということは他の運行会社も、発注の計画があるのかも。

JR九州、九州郵船、九州商船、佐渡汽船、コスモライン、鹿児島商船、隠岐汽船がいますが、ボーイング型が先に更新と思われます。
川重製でも25年生程度がいますから。
日本に来ているという点では、未来高速もありますが新造船の余力はないでしょうから、逆に日本で代替えで浮いたジェットフォイルを購入して入れ替えるかもですね。
ただどこかをマイナーチェンジというか、改良されてくるかな?
燃費をよくできて、海洋動物との接触を未然に防げる装置が付けば、まだまだこのポテンシャルは高い高速船です。
今でも波高3.5m程度でもかっ飛ばせる高速船は、出てきていませんからね。
コンセプトは、ボーイング社で軍用で設計された性能は今なお高水準ですね。
私個人では、真っ黒「ビートル」の復活希望ですが。


2017/05/12(Fri) 23:41:31 [ No.28529 ]
◇ Re: ジェットフォイル建造!? 投稿者:にむ  引用する 
公式に出ましたね。
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS04440/513770b1/11bd/4e6 ..... 466395.pdf

川重が船舶関連の事業縮小している中での建造決定ですので、運航他社のプランがまとまったのかもですね。

2017/05/14(Sun) 14:44:43 [ No.28537 ]
◇ Re: ジェットフォイル建造!? 投稿者: ホームページ  引用する 
にむさん、こんにちは!

九州は、ジェットフォイル多いですからね。
離島が多いからですね。
博多5隻・長崎2隻・鹿児島5隻?・鳥取1隻・東京3隻・新潟3隻?
ジェットフォイルの次世代が、開発できなかったので
ジェットフォイルに戻ってくるというか、いまだにこの
波高に対して安定運航できる高速船の水準が、上回る船がいないということですね。

2017/05/14(Sun) 22:28:36 [ No.28550 ]
◇ Re: ジェットフォイル建造!? 投稿者:節税大王  引用する 
ふねきちさん、にむさんこんにちは。

個人的にはジェットフォイルは人員輸送具という認識しかありませんが、特に離島航路ではスピーディな移動手段として必須のものとなっていますね。

代わりうるモノはインキャットが作りそうな気もします。
しかし実績を重んじる日本の船社では、初就航から40年以上にも及ぶ、ジェットフォイルに軍配が上がるのでしょうね。

2017/05/16(Tue) 11:22:19 [ No.28557 ]

◆ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者: ホームページ  引用する 
新門司ー徳島の区間航路。
航海時間が「ちょっとうれしいワンナイトフェリー」なんてキャッチフレーズいいかもです。
理由は・・・利用しやすい、移動時間をワンナイトでが普通なのでしょうが、この航路とこの船のマッチならではの、ちょっと明るい太陽の下、航海を楽しめるおまけがつくと考えられるのです。
徳島着は、朝ゆっくり、徳島発は昼過ぎからサンセットメモリーを楽しみながら。
ということで、まずは新門司の日が沈むところを。


2017/05/07(Sun) 23:45:29 [ No.28518 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者: ホームページ  引用する 
海上の日の入り・・・やはりいつもと違います。

2017/05/07(Sun) 23:47:44 [ No.28519 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者: ホームページ  引用する 
人はデッキに出てきて、潮風を楽しみ、景色を楽しみ、夕日を楽しみ、鳥を楽しみ、波を楽しみ、船を楽しむ、ちょっとうれしいワンナイトフェリーの始まりです。

2017/05/07(Sun) 23:52:07 [ No.28520 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者: ホームページ  引用する 
さて夜になると、デッキへの出入りができなくなる(悲)ということらしいので、外に出たい気持ちを抑えながら、船内探索ですが、今はプライベートなど難しい背景もあり、気を付けないといけません。
その前に、私の居場所を教えてくれた方が(笑)


2017/05/08(Mon) 00:03:11 [ No.28521 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者: ホームページ  引用する 
船内中腹部左右にある、展望サロンです、
何気に左右のデッキとチェアの配列が違います。
コンセントもありで、スマホ充電しながらのお客さんもたくさんいました。


2017/05/08(Mon) 00:06:31 [ No.28522 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者: ホームページ  引用する 
先の画像は、左舷側です。
この画像は、右舷側です。
微妙に違うでしょう?

みんなくつろいでいます、このような移動を楽しめる交通機関は、船ならではです。


2017/05/08(Mon) 00:09:39 [ No.28523 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者: ホームページ  引用する 
船内のレイアウト図です。
この中身を見て、「わかなつおきなわ」の配列を
思い出しました・・・尾道造船設計の佐伯造船建造ということで納得です。
ただ私は船ではないですが、設計技術関係者なので、レイアウトやデッキ甲板を見てみると、就航までに様々な改良対策したんだろうなあ。
私は、商売柄強度計算には、うるさいですが、これだけ大きな船体を様々な点から見るのは難しく、建造中からの設計変更も、他船でもよく聞きます。
皆さんの対応には、頭が下がります。


2017/05/08(Mon) 00:23:21 [ No.28524 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者: ホームページ  引用する 
船内の航路マップです。
案内書横の壁に、位置しています。

今日は、ここまで。


2017/05/08(Mon) 00:26:20 [ No.28525 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者:節税大王  引用する 
本船、太平洋回りでなく、瀬戸内経由にできないのでしょうか?
今の第2基準航路を正規航路にして欲しいです。

さらに鳴門海峡を抜ける「観潮フェリー」なら最高!
ウリにもなりますね。通峡規制があるのかな?

2017/05/08(Mon) 14:21:21 [ No.28527 ]
◇ Re: オーシャン東九フェリー乗船記20170504・2 投稿者: 南南東  引用する 
“人はデッキに出てきて、潮風を楽しみ、景色を楽しみ、夕日を楽しみ、鳥を楽しみ、波を楽しみ、船を楽しむ、ちょっとうれしいワンナイトフェリーの始まりです。”

描写および表現力が心に響きます。すばらしいリアリズム。

2017/05/08(Mon) 16:18:15 [ No.28528 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -